児童生徒欠席等の連絡はこちらをクリックしてください

年間行事計画

 ●教職員の勤務時間外の留守番電話対応について(お願い) 新着情報をRSSで受信します

・「学校見学会」のページは、以下のボタンをクリックしてください

 

県立学校の「学校の活性化・特色化」の紹介HPをご覧ください

新型コロナウィルス感染症による偏見や差別の防止に向けて、文部科学大臣のメッセージが届きました。

児童生徒等や学生の皆さんへ ・ 保護者や地域の皆様へ


本校におきましても、埼玉県教育委員会の指針にのっとって、感染防止に取り組んでいます。

彩の国 新しい学校生活 5つの安心宣言 ・ 学校再開後の場面ごとの対策【特別支援学校版】

ブログ

記事

特別支援学校職業教育フェアに出展しました

1月14日(土)に浦和コルソ7階ホールにて、特別支援学校職業教育フェアが開催されました。

本校の高等部の作業学習の取組をパネルや製品展示で紹介しました。

当日は約200名の来場者があり、興味深く展示を見ていただきました。

職業教育フェアのHPでは、当日の展示のスライドや、各校の取組の動画を紹介しています。興味のある方は下記のURLよりご覧ください。

https://syokufair.spec.ed.jp/ (職業教育フェアHP)

校内・現場実習が始まりました。

1月16日(月)~27日(金)の2週間、高等部1・2年を対象に校内・現場実習を行っています。

今回の校内実習は、ボール班、仕分け班、内職班の3つの作業内容に分かれて行っています。

ボール班では、近隣の高校野球部より古くなったボールを預かり、テープをまいてきれいなボールにして返却しています。古くなったボールの皮やテープをはがすのには、手が汚れたり、指先の力がいるので大変ですが、根気強く取り組んでいます。

仕分け班は、紙のリサイクルを行っている企業から仕事を受けて取り組んでいます。紙やビニール、プラなどに分別し、紙は手で細かくちぎり、プラごみはハサミで細かく切るなど、集中して取り組んでいます。

内職班は、企業から製品の袋詰めを受注して取り組んでいます。袋の折り目の位置やシールを貼る位置など、ジグで確認しながら丁寧に取り組んでいます。

1年生にとっても、今年度2回目の実習ということで、初日からしっかりと仕事に向かう様子が見られました。

きらきらカフェ開催しました

1月13日(金)にきらきらカフェを開催しました。

今回も、地域の小学生を始め、多くのお客さんにご来校いただきました。

きらきらカフェや作業製品の頒布は、今日で今年度最後となりましたが、毎回多くのお客様に来ていただいたことで継続して学習を積むことができました。

最初のころは、お客さんを前にモジモジしていた生徒が、「おすすめは、ウサギのビーズフラッグです」と自分から声をかける姿などが見られ、成長を感じました。

また、来年度もたくさんのご来校をお待ちしております。

ありがとうございました。

新しい1年

2023年(令和5年)もどうぞよろしくお願いいたします。

冬休み明けの登校は、1月10日(火)からになります。

冬休みの思い出をたくさん聞かせてください。

教職員一同、児童生徒のみなさんと会えることを楽しみにしています。

写真は、職員室から見える校庭と富士山です。

皆様にとって、良い1年となりますように。

冬休み前全校集会

12月22日(木)冬休み前全校集会を行いました。

高等部合奏班が演奏する校歌が流れると、各教室から元気な歌声が聞こえてきました。

副校長先生からは、「今年1年、まわりの人に助けられ、支えられながら過ごしてきました。先生はみんなの笑顔や挨拶に元気をいっぱいもらい支えられました。みなさんも、まわりの人に感謝をして「ありがとう」と伝えてみましょう」とのお話がありました。

ふれあいピックバレーボール大会、特体連サッカー大会、漢字検定合格者の表彰も行われました。表彰された生徒だけでなく、みなさんもそれぞれこの1年間で頑張ったことがあると思います。頑張ったことを振り返って、また新しい年を迎えましょう。

1月10日に元気に登校してくるのを待っています。

 

また1月10日に会いましょう

12月22日で学校が終わり、冬休みに入りました!

夏休み明けは運動会や文化祭、宿泊学習に遠足など、大きなイベントがたくさんありました。それらの活動を通して、先生や友だちとの絆がさらに強まったり、自信をつけたりするなど、みんな大きく成長したように感じます。

学校は1月10日からスタートです。ご家族とともにゆっくり楽しくお過ごしください。また元気な笑顔に会えることを楽しみにしています

 

~各学年重複の学習の様子~

小学部6年生がSDGsの学習をしました!

小学部6年生は、これまで生活単元学習で「SDGs」について学習してきました。そこで、12月15日(木)に「SDGs」について勉強している「獨協大学 ×高安ゼミSDGs×草加せんべいチーム」の大学生5名に来校していただき、出張授業を行ってもらいました。

授業では、12場面の目標「つくる責任 使う責任」についてお話していただき、牛乳パックを使って「日めくりカレンダー」を一緒に作りました。子ども達はやさしいお兄さんお姉さん達の話をよく聞いていて、時には難しい質問にも一生懸命答えようとする姿が見られました。授業が終わった後も「今度またいつやるの?」「またやりたい」という言葉が聞こえくるほど、終始笑顔で取り組んでいました。

学生の皆さんも「交流授業を通して、普段の大学生活では絶対にできないようなことを体験することができ、勉強になりました。」「子供たちの素直な発言、斬新なアイデアに自然と笑みがこぼれ、楽しく授業をすることができました。」などの感想をいただき、お互いにとってとても貴重な時間となりました。

これからもこのような体験をたくさん増やし、様々な人との触れ合いを大切にしていきたいです。

学生の皆さん本当にありがとうございました。

高等部体育大会

高等部体育大会は、2回の雨のため中止となり、体育の授業に競技や演技を分散させ実施しました。

内容は少し縮小しましたが、生徒の頑張りや笑顔がたくさん見られた体育大会となりました。

※高等部のページ内「行事の様子」に、写真を掲載していますので、ご覧ください。

体育大会アルバム (←こちらから移動できます)

奉仕活動を行いました。

12月20日(火)全校で奉仕活動を行いました。

始まりの会で、副校長先生に「奉仕活動はみんなに喜ばれることをすることですよ」と教えていただくと、高等部美化委員の生徒に会わせ、みんな元気に「えいえいおー」と声をあげてやる気満々で奉仕活動に向かいました。

小学部は自分の教室や特別教室の清掃、中学部・高等部は校外でゴミ拾い、高等部サービス班はベランダに出て窓清掃を行いました。

どの児童生徒も、積極的に清掃やゴミ拾いに向かう姿が素晴らしかったです。

年末は、ご家庭でも大掃除をする機会があると思います。ぜひ、子どもたちと一緒に取り組んでみてください。

 

職業教育フェアのご案内

令和5年1月14日(土)に特別支援学校職業教育フェアが開催されます。

県内の特別支援学校の作業学習や職業教育の取組が展示されます。

あわせて各校の取組の紹介動画もWEB配信されています。

興味のある方はぜひご覧ください。

WEB配信はこちらから(職業教育フェアのページに移ります)