新型コロナウィルス感染症による偏見や差別の防止に向けて、文部科学大臣のメッセージが届きました。

児童生徒等や学生の皆さんへ ・ 保護者や地域の皆様へ


本校におきましても、埼玉県教育委員会の指針にのっとって、感染防止に取り組んでいます。

彩の国 新しい学校生活 5つの安心宣言 ・ 学校再開後の場面ごとの対策【特別支援学校版】

ブログ

記事

11/20 第9回きらきら祭りを開催しました!

 11月20日(土)第9回きらきら祭りが保護者公開で開催されました。「がんばるすがたにキュンです♡やればできる。今ふみだそう」のスローガンのもと、児童生徒一人一人ががんばる姿が見られました。小学部の児童は各学年での学習発表や、保護者の方や担任の先生と一緒に校内を回り、賑やかな雰囲気を楽しみながら買い物することができました。中学部・高等部の生徒による作業頒布活動は、どの作業班も大盛り上がりでいくつもの製品が完売となりました。日程や活動内容など、感染症対策のため縮小して行われましたが、児童生徒一人一人が友達と一緒に協力したり楽しんだりしながら活動に取り組む姿を見ることができました。

 保護者の皆様、当日はお忙しい中お越しいただき本当にありがとうございました。

 

 

第9回きらきら祭り(文化祭)スローガン

 今年度、11/20(土)に実施するきらきら祭り(文化祭)のスローガンは「がんばるすがたにキュンです♡やればできる 今ふみだそう」です。写真は本校昇降口入ってすぐの掲示板に貼り出したスローガンです。

 今年度のきらきら祭りは新型コロナウイルス感染防止対策に伴い活動内容を縮小して行います。当日は保護者の方のみの公開です。

 小学部学習発表や中学部・高等部 作業学習製品頒布等、児童生徒は練習や準備に一生懸命取り組んでいます。当日は児童生徒が笑顔で主体性を発揮している「がんばるすがた」を是非、保護者の皆様にご覧いただきたいと考えております!どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

高等部3年生、租税教室を行いました。

11月8日(月)税理士の方をお招きし、租税教室を行いました。

税理士の方から、税金の種類や、税金がどのように使われているのかを説明していただきました。

また、実物の給与明細や源泉徴収票を使いながら、住民税や所得税、実際に控除を除いたお給料などの見るポイントをわかりやすく解説していただき、生徒たちは社会に出る準備として学習しました。

講義の最後には、実際の1億円と同じ重さ、大きさのぎっしりと詰まった紙幣を持ち、重さに驚きました。

スマホ安全利用推進プロジェクトチームの取り組み

 本プロジェクトチームは、教員に言われるのではなく生徒が生徒目線で自分たちが守れるルールづくりをすることを目的に結成されています。高等部の各学年から選出された12名のメンバーが話し合いを重ね、5つのルールを作成しました。このルールを校長先生に報告した後、各学年の生徒の前で発表しました。みんなでルールを守ってネットトラブルの防止に努めましょう。

 

【令和3年度草加かがやきスマホ安全利用5箇条】

・LINEやメールを送信する前に相手の気持ちを考えよう。

・大切なことは直接会って話そう。

・移動中はスマホを触らないようにしよう。

・LINE、メール、通話は夜10時までにしよう。

・SNSに投稿する前に個人情報がないかチェックしよう。

 

小学部6年生修学旅行に行ってきました!

小学部6年生が、11月4日(木)・5日(金)で栃木県へ修学旅行に行ってきました!

1日目は那須どうぶつ王国。様々な動物を間近で見て、えさをあげたり、さわったり、中にはラクダに乗った子もいました。バードショーでは、頭上すれすれを鷲や鷹が飛んで、その迫力に子どもたちもびっくり。どうぶつ王国は標高が高い所にあるため、紅葉真っ只中のきれいな山の景色も楽しむことができました。

2日目は日光江戸村。まずは着付け体験として、江戸の人に着物を着せてもらいました。普段とは違う服装に、子どもたちも恥ずかしそうな、でも嬉しそうな様子でした。着物姿で江戸の町を散策し、忍者屋敷や屋形舟、地獄寺やショーなどを楽しみました。マスコットキャラクターのにゃんまげと写真を撮れたラッキーな子もいましたよ!

コロナの影響で10月から11月に延期になった修学旅行でしたが、2日間ともお天気にも恵まれ、また一つ素晴らしい思い出ができました!

11月5日、きらきらカフェ開催

11月5日(金)にきらきらカフェを開催しました。

青く澄み渡った秋晴れの中、きらきらカフェののぼりが気持ちよくゆれています。

今回も保護者の方や地域の方、また企業の方にも来校していただきました。

カフェの様子を見ていて思うことですが、お客さんがいるときはもちろんのこと、お客さんがいなくて時間を持て余してしまうときの行動も大切だと感じます。

そのような時間を持て余してしまう場面で、自分の判断でテーブルのセッティングの確認をし始める生徒がいると、それを参考に他の生徒も自分で今できることはなんだろうと考える様子が見られます。

地域のみなさんのご協力のおかげで貴重な学びの場になっているなと嬉しく思う瞬間です。

次回は、来週11月12日(金)に開催します。

ぜひご来校ください。

【11月12日(金)開催時間】

●カフェ 10:00~11:30

●食品加工班頒布(クッキー等) 10:45~11:30(売り切れ次第終了)

●手工芸班、レザークラフト班作業学習製品頒布 11:00~11:30 

きらきらカフェ開催しました

10月29日(金)にきらきらカフェを開催しました。

緊急事態宣言が明け、久し振りの開催となりましたが、保護者の方や地域の方にお越しいただきましてありがとうございました。

カフェコーナにはきらきらまつりに向けて、児童生徒が描いたポスターが飾られています。

1つ1つの作品を見ていくと、それぞれ個性があり気持ちが和みます。

今後カフェは、11月5日(金)、11月12日(金)と続きますので、ぜひご来校ください。

 

【今後のカフェの予定】

11月5日(金)、11月12日(金)、12月10日(金)、1月14日(金)

【営業時間】

●カフェ 10:00~11:30

●食品加工班頒布(クッキー等) 10:45~11:30(売り切れ次第終了)

●作業学習製品頒布 11:00~11:30 

【製品頒布を行う作業班(予定)】 

 11/ 5・・・手工芸班、リサイクル班

 11/12・・・手工芸班、レザークラフト班

 12/10・・・手工芸班、紙工芸班

  1/14・・・手工芸班、木工班、紙工芸班

 

中学部2年生は長瀞に行ってきました

 中学部2年生は、中止になった宿泊学習の代わりに、日帰りで長瀞に行ってきました。B級グルメの豚みそ丼とわらじかつ丼のどちらかを選んで昼食を取りました。次に、ライン下りを体験しました。乗るときには不安な表情を見せる生徒も、乗っている時には、笑顔で乗ることができました。道の駅の【花園フォレスト】でお土産を買い、あっという間の1日でしたが、楽しい思い出をみんなで作ることができました。

特別支援教育課学校支援訪問がありました

 10/26(火)埼玉県教育局特別支援教育課による学校支援訪問があり、指導主事2名が来校しました。授業見学、研究授業・研究協議、公簿の点検等、様々な指導・助言をいただきました。各学部の生活年齢・キャリア段階を踏まえた教育課程(教育の内容・時間割等の計画)や単元指導計画(中期の授業計画)について、お褒めの言葉をいただきました。ご指導いただいた内容を実践し、子ども達の笑顔と主体性を引き出す教育をさらに推進していきます。

 *写真は研究協議の様子です。

 

小低遠足♪

先週と今週は、小低の遠足ウィークです。今年度も小1~小3と小低重複が、それぞれ日を分けて行います。(雨天の場合は中止)

 

先週木曜日、まずは小2が獨協大学前駅近くの松原記念公園に徒歩で行きました。

当日は天気にも恵まれ、青空の中、公園の散策をはじめ、遊具遊びや芝生でのすべり台を楽しみました。ピクニックシートを敷いてみんなで食べるお弁当はおいしさも倍増。また一つ、楽しい思い出ができました。

 

 

 

 

 

新着
 11月20日(土)第9回きらきら祭りが保護者公開で開催されました。「がんばるすがたにキュンです♡やればできる。今ふみだそう」のスローガンのもと、児童生徒一人一人ががんばる姿が見られました。小学部の児童は各学年での学習発表や、保護者の方や担任の先生と一緒に校内を回り、賑やかな雰囲気を楽しみながら買い物することができました。中学部・高等部の生徒による作業頒布活動は、どの作業班も大盛り上がりでいくつもの製品が完売となりました。日程や活動内容など、感染症対策のため縮小して行われましたが、児童生徒一人一人が友達と一緒に協力したり楽しんだりしながら活動に取り組む姿を見ることができました。  保護者の皆様、当日はお忙しい中お越しいただき本当にありがとうございました。    
高等部1年生の進路の授業の様子を紹介します。 例年高等部1年では、卒業後の進路にイメージを持つために、近隣の福祉施設や企業(工場)に見学に行っています。 コロナ禍のため、今年度よりビデオ教材で学習することとなりました。 ビデオは、卒業生が働いている企業や施設に協力をいただき作成しました。 授業では、ビデオ教材を見ながら、「どんな仕事をしているか」「働く上で大切にしていることはどんなことか」「学生のうちに身につけておくべきことはどんなことか」などを先輩や職場の人の話を聞きながら、ワークシートにまとめていきます。 ビデオ教材のメリットとして、いくつもの職場が見られること、分からないときは繰り返し見て確認できることなどが挙げられます。 学校でも、働くために大切なことは、事あるごとに伝えていますが、実際に働いている先輩などから改めて伝えてもらうと、とても説得力があり、生徒からも「やはり、挨拶、報告、連絡、相談はできるようにしておくべきと実感しました。」という感想を聞くことができました。      
 今年度、11/20(土)に実施するきらきら祭り(文化祭)のスローガンは「がんばるすがたにキュンです♡やればできる 今ふみだそう」です。写真は本校昇降口入ってすぐの掲示板に貼り出したスローガンです。  今年度のきらきら祭りは新型コロナウイルス感染防止対策に伴い活動内容を縮小して行います。当日は保護者の方のみの公開です。  小学部学習発表や中学部・高等部 作業学習製品頒布等、児童生徒は練習や準備に一生懸命取り組んでいます。当日は児童生徒が笑顔で主体性を発揮している「がんばるすがた」を是非、保護者の皆様にご覧いただきたいと考えております!どうぞ、よろしくお願いいたします。        
11月12日(金)、きらきらカフェを開催しました。 今回も地域の方、企業の方など大勢の方にご来校いただきました。 接客を担当した生徒から、 「小さな赤ちゃんを連れてきているお客様がいて、飲み物を出す場所を、赤ちゃんの手が届かないところにするのを気を付けました」という話を聞きました。 実際のお客様と接しているからこそ、いろいろな対応を学ぶことができています。 作業班頒布も好評でした。 きらきら祭りを前に、接客のよい学習となりました。  
中学部2年生は、『せんべいの庭』というお店に行き、せんべい焼き体験をおこないました。 ①3秒焼いてひっくり返す ②膨れてきたら押さえて平らにする ③焦げ目をつける ④醤油を塗る 4つの工程で、みんなおいしそうなせんべいを作ることができました。生徒たちに感想を聞くと、『(焦げ目が)にがーい!!』『美味しかった!』『お店で売っているように焼けた!』などと言っていました。 本来は、昨年度の中学部1年生の社会体験学習で行く予定でしたが、コロナ禍で中止だったため、1年越しのせんべい焼き体験ができました。
過去の記事

過去の記事(令和2年1月18日まで)

高等部作業製品「ビブリオバトル賞品」として提供

 1月18日(土)にレイクタウンで、「R40大人のビブリオバトル in SAITAMA」の
決勝戦が開催され、その賞品として「レザーのブックカバー」と「紙工芸のしおり」を提供
しました。

 「ビブリオバトル」は、自分の好きな本をみんなに紹介し合い、参加者が読みたいと思っ
た本に投票してチャンプ本を決定するイベントです。

 会場では、きらきらカフェを紹介するチラシの配布やスクリーン映写も行われ、大勢の方
に本校の取組を知っていただく機会となりました。

 

 

高等部「職業教育フェア」出店

 1月11日(土)に浦和コルソを会場に、「特別支援学校職業教育フェア」
が開催され、高等部作業班から木工班とビーズ班が出店しました。

 一般のお客さんもおり、木工班のまな板が人気でした。また、ある家族連れ
の方からは、お子さんが毎年ビーズフラッグを買うのを楽しみにしているとい
うお話をいただき、嬉しく思いました。

参加した生徒からは、「緊張したけど、たくさん買ってもらってよかった」
との感想が聞かれ、とてもよい体験となりました。

冬休み後全校集会

新しい年になり、今日から学校が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

校内に子供たちの声が、元気に聞こえます。年度のまとめに時期でもあります。
力いっぱい取り組めるよう、支援してまいります。引き続き、ご理解ご協力を
よろしくお願いいたします。

 

冬休み前全校集会を行いました

 本校では、12月24日(火)から冬休みです。新年を迎えるにあたり、校長先生からの話や
各表彰を行いました。合奏班の演奏に合わせての校歌も歌い納めです。
休み明けは、1月8日(水)からのスタートです。みんなで、また元気に会えますように。
 今年も、さまざまな御協力をいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。