児童生徒欠席等の連絡はこちらをクリックしてください

年間行事計画

 ●教職員の勤務時間外の留守番電話対応について(お願い) 新着情報をRSSで受信します

・「学校見学会」のページは、以下のボタンをクリックしてください

 

県立学校の「学校の活性化・特色化」の紹介HPをご覧ください

新型コロナウィルス感染症による偏見や差別の防止に向けて、文部科学大臣のメッセージが届きました。

児童生徒等や学生の皆さんへ ・ 保護者や地域の皆様へ


本校におきましても、埼玉県教育委員会の指針にのっとって、感染防止に取り組んでいます。

彩の国 新しい学校生活 5つの安心宣言 ・ 学校再開後の場面ごとの対策【特別支援学校版】

ブログ

記事

草加南高校吹奏楽部とミニコンサート交流をしました♪

11/11(金)、小学部が埼玉県立草加南高校吹奏楽部とミニコンサートを通した交流をしました。

ディズニーメドレーやミッキーマウスマーチに合わせた楽器紹介、NiziUやYOASOBIなど、様々な曲を演奏してくれました。子どもたちも普段は見たことのない楽器や迫力ある音に大興奮で、あっという間の30分でした。

最後のアンコールは「パプリカ」で、みんなノリノリで踊ったり歌ったりしていました♪

草加南高校吹奏楽部のみなさん、本当にありがとうございました!

メガロス草加で水泳体験をしました!

11/11(金)、草加駅近くにあるスポーツ施設「メガロス草加」で、小学部高学年が「水泳」の授業体験をしました。

前回はダンス体験でしたが、今回はみんなの大好きな「プール」!!行く前からみんなワクワクでした♪

水慣れ活動では、バタ足やお腹をプールサイドに付けてのキックなど、初めての活動でも笑顔で行っていました。また宝探しゲームやフラフープでは、積極的に顔を水に付けて泳ぐ姿にスタッフの方々もビックリ!滑り台や段差を作っての坂道もあり、目を輝かせながら活動していました!!

今回もプロの方から教えて頂き、とてもよい体験となりました。スタッフの方は終始優しい声かけで、みんな安心して体験することができ、帰ってきてからも「またやりたいよ~」「楽しかった」という声が聞こえてくるほどでした。

メガロス草加のみなさん、ありがとうございました!

4回目もお楽しみに~!!

きらきらカフェ開催しました

11月11日(金)にきらきらカフェを開催しました。

来週にきらきらまつりを控え、カフェコーナーには、小学部から高等部までの児童生徒が描いた、個性豊かなきらきらちゃんが飾られています。

今回は、近隣のデイサービスの方や、近隣の学校の方、企業の方など多くのお客様に来ていただきました。

11月19日(土)はいよいよきらきらまつりです。

コロナ禍のため一般公開ができず残念ではありますが、保護者の方のご来校、カフェや頒布のご利用をお待ちしております。

小5宿泊学習に行ってきました!

11/8(火)、9(水)の1泊2日で、小学部5年生が宿泊学習に行ってきました。

行き先は茨城県古河市にあるネーブルパークです。

 

スクールバスで到着すると、まずは昼食を食べてから乗馬体験をしました。

この日のために、学校で馬の模型に乗る練習をしてきた子どもたち。本物の馬はもちろん迫力が段違いでしたが、係の方のエスコートとお馬さんの協力もあり、みんな上手に乗ることができました。

そのあとは、クラスごとにアスレチックや売店での買い物、ミニSLなどを楽しみました。

日が暮れると街灯の灯り以外は真っ暗なネーブルパーク。そんな中で行うのはもちろん花火!

色の変化をニコニコして見つめたり、ドキドキしながら手に持ったり、きれいな花火を楽しみました。

2日目、朝ごはんを食べたら今回の宿泊最後のイベントである地下迷路へ!

ヘルメットをかぶり、暗いトンネルへと入っていくその顔は、緊張と期待が入り混じっていました。

迷路の中はトンネルのようになっていて、中腰で歩かなければいけない場所があったり、光を目指してはしごをのぼったのに行き止まりだったりしましたが、みんな迷うことなく無事にゴールできました!

 

こうして2日間の日程を終えて帰ってきた子どもたち。はじめての宿泊学習でしたが、その表情は達成感と満足感にあふれていました。

保護者のみなさまには、ここまで準備など様々な面でご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

 

企業向け学校公開の様子について

 本校では、10月から12月にかけて計6回、企業等で働いている方に、校内実習・教科学習・作業学習の様子を見ていただく場を設定しています。現時点で14事業所29名の方が来校してくださいました。

 当日は、本校の概要説明後に各学習場所の見学をしていただきました。その際に、生徒たちが緊張しながらも作業班の取り組みや製品の紹介等を丁寧に説明しました。見学後に感想をいただきましたので、少しご紹介いたします。

 ・皆一生懸命に取り組んでいる姿に驚きました。細かい作業もありますが、一人ひとりのできることを伸ばしている

  ように感じました。

 ・校内実習の様子を見て、「報告」や「分からないことを聞く」など働く上で大切なことを学んでおり、大変素晴ら

  しいと感じました。また、生徒さまも間違えてしまう事があっても教員の方の話を素直に聞いているのを見て、

  しっかり学ばれてきたことが身についているのだと思いました。貴校の取り組みや生徒さまの様子が見れてよかっ

  たです。

 ・作業学習では、作業内容はもちろん生徒さん方の集中して取り組む姿、製品を丁寧に扱う姿勢にとても感動しまし

  た。また、企業として作業環境等も参考になりました。

 

ご来校いただきました企業等の皆様、誠にありがとうございました。

11月1日「学校公開」は中止

11月1日(火)の学校公開は、中止といたします。

学校公開は「保護者、地域に信頼される開かれた教育課程・学校づくり」に係り、保護者を含めた地域の皆様へ学校を公開し、教育活動への一層の関心と理解を深めていただくための行事です。

行事の特性上、様々な所属の多数の方が来校するため、大変残念ではありますが、新型コロナウイルス感染防止対策の観点から中止とさせていただくことになりました。

小低重複と小2が遠足に行ってきました!

前回の小1と小3に続き、小2と小低重複が遠足に行ってきました!

 

小低重複は、10/27(木)に獨協大学前駅近くの松原団地記念公園へ行きました。

公園に着くと、ターザンロープに挑戦したり、広い芝生を開放感いっぱいに歩いたり、大きなシャボン玉を飛ばしたりと、思い思いに楽しんでいました。

帰りは少し疲れも見られましたが、最後までしっかりと歩くことができました。

学校に戻ってからは待ちに待ったお弁当♪笑顔でほおばる姿が印象的でした。

  

 

小低遠足のラストは小2。10/28(金)に小低重複と同じく松原団地記念公園へ行きました。

小2の子どもたちも、公園に着くとターザンロープやネット遊具で遊んだり、園内を散策して池の鯉を見つけたり、シャボン玉と追っかけっこしたりするなど、全身をつかって広い公園を楽しんでいました。

 

 

小低重複の子どもたちも小2の子どもたちも、この日のためにみんなで歩く練習を重ねてきました。どちらもその成果を発揮し、最後までしっかりと歩くことができてとても立派でした!

 

保護者のみなさまには、お弁当の準備等にご協力いただき、本当にありがとうございました!!

 

中学部2年生 宿泊学習に行ってきました

 中学部2年生は、10月20日(木)21日(金)で、長瀞方面に宿泊学習に行ってきました。

 天候にも恵まれ、初日は、秩父名物『豚みそ丼』を食べ、長瀞を流れる荒川のライン下りを行いました。楽しみにしていた生徒、船が不安な生徒などがいましたが、水しぶきや天然記念物の岩畳を見て、どの生徒も笑顔で乗ることができました。

 

 宿舎では、友達と協力して準備をする姿や、同じ部屋の友達や先生と話をする様子が見られました。夜は、キャンプファイヤーを行い、とても良い思い出ができました。

 

 2日目は、長瀞駅周辺をクラスごとに散策し、お土産を買いました。

 

 次に、川の博物館に行き、大きな水車の前で写真を撮り、荒川を中心に川と水と人々のくらしについて学習しました。

 

 中学部になり、初めての宿泊学習でしたが、帰ってきた生徒に感想を聞くと、「楽しかった!」「ライン下りにまた乗りたい」などと言っており、とても良い宿泊学習になりました。

小1と小3が遠足に行ってきました!

小低の遠足が始まりました!

まずは10/20(木)、小3が先陣を切って足立区のギャラクシティへ行きました。

これまで徒歩で近くの公園へ行くことはありましたが、遠くの施設へ、しかもバスを使って行くのはこれがはじめて。子どもたちはワクワクドキドキの顔でバスに乗り込んでいました。

到着すると、まずは日本最大級のネット遊具「スペースアスレチック」で遊びました。ピョンピョン飛び跳ねたり、バランスを取りながら歩いたりと、子どもたちは大興奮。

次は映像を使って遊ぶ「デジタルきゃんばす」へ。床や壁に投影されたサッカーボールや星を夢中で追っていました。

最後はプラネタリウム。暗い場所にはじめは不安気な子もいましたが、満点の星がうつされると目を輝かせて夢中で見ていました。

 

 

次は10/21(金)に小1が獨協大学前駅近くにある高架下公園へ行きました。

この日に向けて、みんなで手をつないで歩く練習をしてきた子どもたち。本番でもしっかりと友だちと手をつないで落ち着いて歩くことができていました♪

公園に到着すると、まずはクラスごとに宝探しをしました。ヒントとして宝が置いてある遊具の写真を見せたのですが、あっという間に宝が入った袋を見つけて、みんなドヤ顔になっていました。

そのあとはそれぞれ自由時間です。ブランコで遊んだり、すべり台をすべったり。学校にはないターザンロープの遊具も大人気で、何回も先生にお願いしてはロープにしっかりしがみついて滑空していました。

帰りはちょっぴり疲れも見られましたが、行きと同じように友だちと手をつないで帰ることができ、はじめての校外行事は花丸でした!

  

 

どちらも普段学校ではできない貴重なそして楽しい経験をすることができました♪

保護者のみなさまには、お弁当の準備などにご協力いただき、本当にありがとうございました!

校内・現場実習が始まりました。

校内・現場実習が始まりました。

現場実習は企業や福祉施設にて3日~2週間の実習を行います。

校内実習は学校を職場に見立て10月17日(月)~28日(金)の2週間行います。今回は、企業から受注して行う紙資源の分別作業や手帳のカバー付け作業、作業製品頒布の際に使用する紙袋の制作作業の3つの班に分かれ、取り組んでいます。

1年生にとっては高等部に入って初めての実習となります。1日目の様子を見てみると、初めての作業や慣れない立ち仕事に戸惑っている様子も見られました。一方2、3年生は見通しを持って黙々と作業しており、改めて経験を積み重ねていくことの大切さを感じました。1年生もこの2週間で力を付けていってほしいです。