過去の記事

過去の記事(令和2年1月18日まで)

第2回 校外奉仕活動

 12月20日(金)に校外の清掃を行いました。本校から獨協大学前駅までの道を、中学部と
高等部で分担して行います。美化委員会を中心に結団式後に出発です。
 また、校内において、清掃しにくい場所を行ったり、小学部でもいつもよりも念入りに清掃活動に
取り組んだりする機会としています。

 

 

 

 

高等部 交流及び共同学習の取組

 高等部では、草加南高校の生徒会と交流及び共同学習を行っています。
12月17日に24名の草加南の生徒が来校し、高等部「かがやきタイム」
の活動に一緒に取り組みました。
 写真は球技班のティーボール、合奏班のキーボード演奏、生徒会同士の
交流の様子です。本校の生徒、草加南の生徒に関係なく、同じ活動を楽しん
でいる様子が印象的で、よい交流が持てました。

 

地域に向けて製品配布を行いました

 高等部作業学習リサイクル班では、給食の廃油を使って「ありがとうせっけん」
を作っています。今回は、獨協大学リーガルサービスセンターにせっけんを届けに
行きました。

 今年度は「地域」をキーワードに、せっけん作りに取り組んできました。当日は、
センターの職員の方と名刺交換をして、せっけんを渡すことができました。生徒に
とって学校周辺地域を知る貴重な経験となりました。

 

サービス班 清掃活動の出張に行ってきました。

高等部作業学習サービス班は、清掃活動にも取り組んでいます。今回は、
草加市子育て支援センターに出張し、窓の清掃や、小さな子が遊ぶ遊具の
清掃などを行いました。

日頃学校で取り組んでいる学習の成果を発揮し、職員の方やセンターを
利用している地域の方に喜んでいただきました。また、小さい頃の生徒を
知っている職員さんもおり、成長を見ていただくことができました。


 

高等部陶芸班、受注頒布しました

  地域の事業所より、カフェで使うカレー皿のご注文をいただき、
高等部作業学習陶芸班で作成しました。12
6日、事業所で働いて
いる卒業生たちとの交流会を開き、完成したカレー皿を受け渡しま
した。
 いいお皿を完成させるために、作り方を工夫し、一生懸命取り組
みました。手作りのカレー皿を地域の方々に活用していただける、
よい機会を作っていただいたことに感謝いたします。