ブログ

記事

高3 卒業制作を飾りました

高等部3年生の卒業制作として、カフェコーナーの窓ガラスにステンドグラスで装飾をしました。

きらきらカフェに来たお客様や、全校の皆さんに、1年間を通して楽しんでもらいたいという想いで、春夏秋冬をイメージしたイラストを考えて作りました。

ご来校された際には、ぜひ見てください!

 

 

SDGsイベントを行いました

2月24日(土)に獨協大学の施設をお借りしてSDGsイベントを企画し、高等部リサイクル班、生徒会役員の代表生徒が参加して地域の方向けのワークショップを行いました。

会場となった獨協大学コミュニティースクエアは新しくできたショッピングモール「イコート」に隣接しており、地域の方からも「今日は何かイベントをやってるぞ」と興味を持っていただき、たくさんの方にご来場いただきました。

ワークショップは高等部の作業学習で行っている牛乳パックをリサイクルした「紙すき体験」と、その紙を動物などの形に型ぬいたペーパーフレークを使った「ペーパーアート作り」を行いました。

牛乳パックからどのように紙にリサイクルされるのかと興味を持ってくれるお子さんや、ペーパーフレークの動物たちを仲良く楽しそうに並べてアートを完成させているお子さんなど、それぞれ楽しみながら参加していただきました。親御様からも「またやってください」「2歳の子でもできました!」などのご感想をいただきました。

参加した生徒は「小さな子に教えてあげることができてよかった」「公園で声をかけて、たくさんの人に来てもらえてよかった」などとそれぞれに達成感があり、貴重な経験となりました。

このイベントにご協力をいただきました獨協大学高安先生を始め、学生さんや施設の方々、大変ありがとうございました。

 

高等部三送会

2月21日(水)に高等部の三年生を送る会を行いました。

1・2年生からは、3年生へのメッセージや歌をスライドや呼びかけ、合唱などで伝えました。また、作業学習で作った製品をプレゼントしました。

3年生からは1・2年生に向けての呼びかけと歌のお返しがありました。また、卒業制作で作ったステンドグラスが紹介されました。このステンドグラスはカフェコーナーの窓ガラスに飾られ、全校児童生徒やカフェのお客様に楽しんでいただきます。

最後に1・2年生に囲まれ花道を歩いていく3年生からは嬉しそうな表情や少し寂しそうな表情などが見られました。3月8日(金)には本校を卒業し、それぞれの道を歩んでいきます。学校で学んだことや仲間を励みに頑張ってほしいです。

 

 

特体連バスケットボール大会

2月1日(木)、17日(土)に特体連バスケットボール大会があり、高等部の球技部の生徒が参加しました。

1日(木)はチームゲームの予選トーナメントと、ドリブル競争やシュート競争の個人競技があり、チームゲームでは男女ともに決勝トーナメントに進むことができました。また個人競技ではドリブル競争で2位を取ることができました。

17日(土)の決勝トーナメントでは、男子2位、女子3位という素晴らしい成績を残しました。

いずれも最後は優勝したチームに一歩及ばず悔しい思いをした生徒たちでしたが、3年生の生徒からは「部活で努力してきたことを励みに社会に出ても頑張りたいという」言葉があり、1・2年生は来年に向けてまた頑張っていきたいという気持ちを新たにしました。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。

きらきらカフェ開催しました

2月16日(金)に今年度最後となるきらきらカフェを開催しました。

今回も地域の小学校の方にも利用していただき、カフェや買い物を楽しんでいただきました。

今年度は7校の小中学校に利用していただきました。また、保護者の方や地域の方、企業の方など多くのお客様に来ていただきました。お客様とのやりとりを通じてとても貴重な学習を積むことができました。

1年間ご協力ありがとうございました。

 

高1社会体験学習

2月9日(金)高等部1年生は、社会体験学習で鉄道博物館に行きました。
鉄道博物館では、切符の購入や改札の体験をしたり、ジオラマや電車、新幹線を見たりして楽しみました。電車の座席に座っていると、動く風景の映像が窓に映し出されて車内が揺れ、実際に電車で旅をしているような体験もすることができました。
昼食はレストランで食事をしたり、テイクアウトして屋上で景色を楽しみながら食事をしたりしました。限定品も多いお土産店では、じっくり迷いながらお小遣いで買い物を楽しみました。
朝はスクールバスで行き、帰りは電車で帰ってきました。高校生らしくマナーを守って公共交通機関を利用することができました。
こちらから、他の写真もご覧になれます。

高2社会体験学習

2月2日(金)、高等部2年生は社会体験学習で上野方面へ行ってきました。
各クラス事前学習で決めた行動計画をもとに上野動物園や国立科学博物館、西洋美術館、アメヤ横丁などに行き、それぞれの場所で体験活動や見学を通して日本の文化や上野の町を楽しく堪能することができました。また、生活単元学習や進路の授業で公共施設の利用方法や手帳の利用方法について学習したことを思い出し実践することでとても身になる社会体験学習にすることができました。
平日ながらも観光客であふれ活気のある上野の街は生徒たちに様々な刺激を与えてくれたのではないでしょうか。

こちらから、他の写真もご覧になれます。

 

第3回学校評価懇話会に生徒会役員が出席しました。

2月15日(木)に第3回学校運営協議会・学校評価懇話会が開かれました。

学校評価懇話会には本校高等部生徒会役員、分校生徒会役員の生徒たちも参加し、交流会や行事、挨拶運動など、生徒会が中心となって取り組んできた活動内容を発表しました。どちらの生徒会も自分たちの学校をよくしようと1年間さまざまな活動を行ってきたことが分かりました。

本校では生徒会が取りまとめたアンケートから「体育館の冷水器設置」の要望が通り、これから設置されることになりました。

学校運営協議委員の方から「生徒会に入ってよかったことはなんですか?」と聞かれると、「人前で話す機会が増え、話すときに緊張するのが少なくなりました」「自分の学校だけではなく、本校との交流を通して本校のこともよく分かり、貴重な経験となりました」という感想がありました。また、高3の生徒たちから「自分たちはこれで卒業ですが、後輩たちに引き継いでいってもらい、もっといい学校にしていってほしいです」という想いが聞かれました。

先日の生徒会役員選挙で来年度の役員が選出されました。先輩たちの意思を引き継いで、よりよい学校にしていってほしいです。

 

 

社会体験学習でさいたま新都心へ

2月2日(金)、中学部2年生は、社会体験学習で、さいたま新都心へ行きました。

武蔵野線と京浜東北線を乗り継ぎ、初めに向かった先は、『造幣さいたま博物館』!

ここは、2016年10月にオープンした造幣局のお金に関する博物館で、身近なお金について学び、貨幣製造工程も見学しました。身近なお金や勲章、オリンピックのメダルまで、約1000点の展示品を見た後は、お金のパズルや、お金の重さを体験できるコーナーで学習をしてきました。

お金の勉強をした後は、駅前の商業施設『コクーンシティ』に移動して、昼食やお土産を購入する買い物学習を行いました。

今年度の社会体験は全て終了し、中学部1年生では学校近辺、2年生では埼玉県の中心のさいたま市、そして3年生は日本の中心で都内に行って、様々な学習をすることができました。

小学部が地域交流を行いました!

2/7(水)小学部が獨協大学合気道部さんと地域交流を行いました。

 

道衣を着た9名の合気道部員の方々が目の前に並ぶと、子どもたちも背筋がピ~ンとなり、始まりのあいさつもいつも以上に元気でした。

 

まずはじめは部員の方々による演武披露。キレのあるカッコいい技の数々に、子どもたちも興味津々で、目を輝かせていました。

 

その後は8つのグループに分かれて、二つの技「隅落とし」と「小手返し」を教えていただきました。

手や足の動きが難しい部分もありましたが、部員の方は優しく丁寧に教えてくださり、技が決まって部員の方がドーンとマットに倒れると、ビックリ顔やドヤ顔、満面の笑顔など、いろいろな表情が見られました。

 

 

教員以外の方、年齢の近い方から教えていただけるとても大切な時間。今後もこのような交流を続けていければと思います。

獨協大学合気道部のみなさん、本当にありがとうございました!