ブログ

記事

高3 卒業制作を飾りました

高等部3年生の卒業制作として、カフェコーナーの窓ガラスにステンドグラスで装飾をしました。

きらきらカフェに来たお客様や、全校の皆さんに、1年間を通して楽しんでもらいたいという想いで、春夏秋冬をイメージしたイラストを考えて作りました。

ご来校された際には、ぜひ見てください!

 

 

SDGsイベントを行いました

2月24日(土)に獨協大学の施設をお借りしてSDGsイベントを企画し、高等部リサイクル班、生徒会役員の代表生徒が参加して地域の方向けのワークショップを行いました。

会場となった獨協大学コミュニティースクエアは新しくできたショッピングモール「イコート」に隣接しており、地域の方からも「今日は何かイベントをやってるぞ」と興味を持っていただき、たくさんの方にご来場いただきました。

ワークショップは高等部の作業学習で行っている牛乳パックをリサイクルした「紙すき体験」と、その紙を動物などの形に型ぬいたペーパーフレークを使った「ペーパーアート作り」を行いました。

牛乳パックからどのように紙にリサイクルされるのかと興味を持ってくれるお子さんや、ペーパーフレークの動物たちを仲良く楽しそうに並べてアートを完成させているお子さんなど、それぞれ楽しみながら参加していただきました。親御様からも「またやってください」「2歳の子でもできました!」などのご感想をいただきました。

参加した生徒は「小さな子に教えてあげることができてよかった」「公園で声をかけて、たくさんの人に来てもらえてよかった」などとそれぞれに達成感があり、貴重な経験となりました。

このイベントにご協力をいただきました獨協大学高安先生を始め、学生さんや施設の方々、大変ありがとうございました。

 

高等部三送会

2月21日(水)に高等部の三年生を送る会を行いました。

1・2年生からは、3年生へのメッセージや歌をスライドや呼びかけ、合唱などで伝えました。また、作業学習で作った製品をプレゼントしました。

3年生からは1・2年生に向けての呼びかけと歌のお返しがありました。また、卒業制作で作ったステンドグラスが紹介されました。このステンドグラスはカフェコーナーの窓ガラスに飾られ、全校児童生徒やカフェのお客様に楽しんでいただきます。

最後に1・2年生に囲まれ花道を歩いていく3年生からは嬉しそうな表情や少し寂しそうな表情などが見られました。3月8日(金)には本校を卒業し、それぞれの道を歩んでいきます。学校で学んだことや仲間を励みに頑張ってほしいです。

 

 

特体連バスケットボール大会

2月1日(木)、17日(土)に特体連バスケットボール大会があり、高等部の球技部の生徒が参加しました。

1日(木)はチームゲームの予選トーナメントと、ドリブル競争やシュート競争の個人競技があり、チームゲームでは男女ともに決勝トーナメントに進むことができました。また個人競技ではドリブル競争で2位を取ることができました。

17日(土)の決勝トーナメントでは、男子2位、女子3位という素晴らしい成績を残しました。

いずれも最後は優勝したチームに一歩及ばず悔しい思いをした生徒たちでしたが、3年生の生徒からは「部活で努力してきたことを励みに社会に出ても頑張りたいという」言葉があり、1・2年生は来年に向けてまた頑張っていきたいという気持ちを新たにしました。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。

きらきらカフェ開催しました

2月16日(金)に今年度最後となるきらきらカフェを開催しました。

今回も地域の小学校の方にも利用していただき、カフェや買い物を楽しんでいただきました。

今年度は7校の小中学校に利用していただきました。また、保護者の方や地域の方、企業の方など多くのお客様に来ていただきました。お客様とのやりとりを通じてとても貴重な学習を積むことができました。

1年間ご協力ありがとうございました。

 

高1社会体験学習

2月9日(金)高等部1年生は、社会体験学習で鉄道博物館に行きました。
鉄道博物館では、切符の購入や改札の体験をしたり、ジオラマや電車、新幹線を見たりして楽しみました。電車の座席に座っていると、動く風景の映像が窓に映し出されて車内が揺れ、実際に電車で旅をしているような体験もすることができました。
昼食はレストランで食事をしたり、テイクアウトして屋上で景色を楽しみながら食事をしたりしました。限定品も多いお土産店では、じっくり迷いながらお小遣いで買い物を楽しみました。
朝はスクールバスで行き、帰りは電車で帰ってきました。高校生らしくマナーを守って公共交通機関を利用することができました。
こちらから、他の写真もご覧になれます。

高2社会体験学習

2月2日(金)、高等部2年生は社会体験学習で上野方面へ行ってきました。
各クラス事前学習で決めた行動計画をもとに上野動物園や国立科学博物館、西洋美術館、アメヤ横丁などに行き、それぞれの場所で体験活動や見学を通して日本の文化や上野の町を楽しく堪能することができました。また、生活単元学習や進路の授業で公共施設の利用方法や手帳の利用方法について学習したことを思い出し実践することでとても身になる社会体験学習にすることができました。
平日ながらも観光客であふれ活気のある上野の街は生徒たちに様々な刺激を与えてくれたのではないでしょうか。

こちらから、他の写真もご覧になれます。

 

第3回学校評価懇話会に生徒会役員が出席しました。

2月15日(木)に第3回学校運営協議会・学校評価懇話会が開かれました。

学校評価懇話会には本校高等部生徒会役員、分校生徒会役員の生徒たちも参加し、交流会や行事、挨拶運動など、生徒会が中心となって取り組んできた活動内容を発表しました。どちらの生徒会も自分たちの学校をよくしようと1年間さまざまな活動を行ってきたことが分かりました。

本校では生徒会が取りまとめたアンケートから「体育館の冷水器設置」の要望が通り、これから設置されることになりました。

学校運営協議委員の方から「生徒会に入ってよかったことはなんですか?」と聞かれると、「人前で話す機会が増え、話すときに緊張するのが少なくなりました」「自分の学校だけではなく、本校との交流を通して本校のこともよく分かり、貴重な経験となりました」という感想がありました。また、高3の生徒たちから「自分たちはこれで卒業ですが、後輩たちに引き継いでいってもらい、もっといい学校にしていってほしいです」という想いが聞かれました。

先日の生徒会役員選挙で来年度の役員が選出されました。先輩たちの意思を引き継いで、よりよい学校にしていってほしいです。

 

 

社会体験学習でさいたま新都心へ

2月2日(金)、中学部2年生は、社会体験学習で、さいたま新都心へ行きました。

武蔵野線と京浜東北線を乗り継ぎ、初めに向かった先は、『造幣さいたま博物館』!

ここは、2016年10月にオープンした造幣局のお金に関する博物館で、身近なお金について学び、貨幣製造工程も見学しました。身近なお金や勲章、オリンピックのメダルまで、約1000点の展示品を見た後は、お金のパズルや、お金の重さを体験できるコーナーで学習をしてきました。

お金の勉強をした後は、駅前の商業施設『コクーンシティ』に移動して、昼食やお土産を購入する買い物学習を行いました。

今年度の社会体験は全て終了し、中学部1年生では学校近辺、2年生では埼玉県の中心のさいたま市、そして3年生は日本の中心で都内に行って、様々な学習をすることができました。

小学部が地域交流を行いました!

2/7(水)小学部が獨協大学合気道部さんと地域交流を行いました。

 

道衣を着た9名の合気道部員の方々が目の前に並ぶと、子どもたちも背筋がピ~ンとなり、始まりのあいさつもいつも以上に元気でした。

 

まずはじめは部員の方々による演武披露。キレのあるカッコいい技の数々に、子どもたちも興味津々で、目を輝かせていました。

 

その後は8つのグループに分かれて、二つの技「隅落とし」と「小手返し」を教えていただきました。

手や足の動きが難しい部分もありましたが、部員の方は優しく丁寧に教えてくださり、技が決まって部員の方がドーンとマットに倒れると、ビックリ顔やドヤ顔、満面の笑顔など、いろいろな表情が見られました。

 

 

教員以外の方、年齢の近い方から教えていただけるとても大切な時間。今後もこのような交流を続けていければと思います。

獨協大学合気道部のみなさん、本当にありがとうございました!

 

高等部生徒会役員選挙

2月7日(水)、令和6年度に向け高等部生徒会役員選挙を行い高等部と中学部3年生が参加しました。

まず、動画を見て選挙管理委員からの選挙の説明や、立候補者の演説を聞きました。今年度は1年生、2年生から8名が立候補し意気込みを語りました。「みんなが楽しく登校できる学校にするために、挨拶に力を入れたいです」などそれぞれの思いが伝わりました。

投票会場では選挙管理委員の生徒から投票用紙をもらい、記載台で候補者を選び投票箱に投票しました。草加市選挙管理事務所に協力を得て本番に近い形で実施し、主権者教育の一環として投票の流れや自分たちが選んだ人がみんなの代表になるということなどを学びました。

選挙で5名の生徒会役員が決まります。生徒会役員を中心に良い学校にしていってほしいです。

令和6年度 高等部入学選考延期について

関東地方に積雪の予報が出ているため、高等部入学選考を2月13日(火)に延期します。

時程に変更はありません。

※ 受付 9時00分から9時20分

当日の遅刻・欠席の場合は、出身学校へ連絡してください。出身学校から本校宛てに連絡いただきます。 

*草加かがやき特別支援学校は、令和6年2月6日(火)、2月13日(火)の両日とも全校臨時休業日です。

 

高3社会体験学習

1月26日(金)、高校3年生は社会体験学習で東京ディズニーランドへ行ってきました。

実施前には、各クラスでエリアごとのアトラクションや、パレード、レストランなどについて事前学習を行い、どのアトラクションに乗って、どこで昼食を食べるか計画を立てました。ディズニーランドへ初めて行く生徒も多く、その日が来るのを皆首を長くして待っていました。
当日は快晴、寒いながらも風はなく、絶好のコンディションでした。エントランスを過ぎてからはクラスごとの行動となり、お目当てのアトラクションへGO!平日でもなかなかの混雑ぶりでしたが、アプリを駆使して、たくさんのアトラクションを楽しみました。‘夢の国’は卒業直前の高校3年生に素敵な思い出を与えてくれました。

以下のリンクからその他の写真もご覧になれます。

高等部行事/高3社会体験学習

 

小低節分集会

2/2(金)、小低で節分集会をおこないました。

 

はじめに節分2択クイズをしました。問題に対して2種類の映像が2台のテレビにそれぞれ映し出され、正しいと思う方に集まります。『節分の豆はどっち?』『鬼のパンツはどっち?』『鬼はどっち?』などの問題に、子どもたちは「こっち!」「今度はあっち!」と行き来しながら楽しんでいました。

 

そして、いよいよ鬼の登場です!

体育館ステージの幕が開くと、そこには特別ゲストである2人のコワ~い鬼が!!おどろおどろしいBGMのもとで鬼が近づいてくると、子どもたちは必死で逃げたり、果敢に挑んだりしていました。

 

最後の豆まきゲームももちろん鬼と一緒に行い、鬼の背負ったカゴやフロアに設置してあるカゴに、豆に見立てた玉入れの玉を入れました。鬼の背負うカゴに入れる子もたくさんいて、子どもたちの勇気ある姿に先生たちも拍手と歓声で応援していました。

 

鬼が退場する場面では、これで終わるとホッとする子や最後の別れを惜しむ子も。とっても楽しい集会となりました♪

 

 

高等部 浦和レッズハートフルサッカー教室

1月30日(火)高等部で浦和レッズハートフルサッカー教室を行いました。

この日を楽しみにしていた生徒も多く、浦和レッズのコーチを前に目を輝かせながら活動していました。

まずは、ボールを使っての準備運動。高く投げてキャッチしたり、両足で挟んでジャンプしたりと、色々な動きにチャレンジしました。

後半はオレンジ「キムチチーム」、みどり「わさびチーム」に分かれてのゲーム。「わ・さ・び!」などと応援の声も盛り上がっていました。

コーチにたくさん声をかけてもらったり、シュートが決まるとハイタッチをしたりして、生徒たちも生き生きと楽しそうに取り組んでいました。

浦和レッズのコーチのみなさま、ご指導ありがとうございました!

 

小学部5年生が社会体験に行ってきました!

1/26(金)、小学部5年生が社会体験学習で新三郷のららぽーとに行ってきました。

 

はじめに挑戦したのは、施設内にあるラウンドワンのボウリング!

職員さんの説明をよく聞き、さらにプロの方の見本を見た後はいよいよ子どもたちの番です。

重いボールをしっかり持つと、両手で転がしたり片手で投げたり、スロープを使ったりして、見事ピンを倒すことができました。中にはストライクを出した子もいて、大いに盛り上がりました!

たくさん動いた後は待ちに待ったランチタイム♪

レストランに行くクラス、フードコートで食べるクラスとそれぞれに分かれ、オムライスやステーキ、からあげなど、おいしいご飯を堪能しました。

お昼が終わったら、最後の大イベントである「電車に乗ろう!」です。5年生は、行きは新三郷駅までスクールバス、帰りは南越谷駅まで電車で帰ることになっています。ホームで電車を待っている時からドキドキ緊張顔の子どもたちでしたが、車窓からの景色や車内を流れる電光掲示板を見るなど、マナーを守りながら楽しむことができました。

南越谷駅からは再びスクールバスで学校に戻りました。どの子も満足感と充実感に満ち溢れた表情で、また1つステキな思い出ができました。

保護者のみなさまには、準備等でご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

 

小学部・浦和レッズハートフルサッカー教室

1月25日(木)、浦和レッズハートフルクラブのコーチ5名に来ていただき、小学部3~6年生対象のサッカー教室を開催しました。

子どもたちは始まる前からワクワクドキドキ!コーチの方々がやさしく面白く声をかけてくださったことですぐにうちとけ、さらに「楽しくボールを蹴ろう」のかけ声で、強風にも負けずに夢中でボールを追いかけていました。コーチに積極的に関わりコミュニケーションを取ろうとする子もいて、普段は見られない笑顔を垣間見ることができました。

プロの方から教えていただくことがなかなかないので、子どもたちにとってはとてもよい経験となりました。今後も続けられるようにしていくとともに、授業でもたくさんボールに触れる機会をつくっていきたいと思います。

スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

高3 身だしなみ講座

高等部3年生の授業で、資生堂さんにご協力をいただき「身だしなみ講座」を行いました。

4月から社会人になる準備として、男子は洗顔やヘアメイク、女子はメイクの仕方を習いました。

真剣な中にも、みんな嬉しそうにやっているのが印象的で、鏡で映るオトナな自分を見て自然と笑顔になっていました。

これをきっかけに、身だしなみに気を使えるステキな大人になってほしいです。

 

中学部校内実習

中学部では、高等部の実習、さらには卒業後の社会に向けて、校内実習を行っています。

1年生は2日間、2年生は3日間、そして3年生は5日間と、段階を踏んで取り組んでいます。

初日は、高等部の校内実習の様子を見たり、仕事についての学習をしたりと進路学習を行いました。

 

2日目以降は、1年生は、消しゴムの組み立てやタレビンのふた付け、不要な紙をシュレッダーするなど、普段の授業より長い時間で取り組んでいます。

2年生は、1年生の作業に加えて、ボールペンの組み立てが加わります。報告台にも生徒が立ち、検品作業も行います。

3年生は、地域の企業からお仕事を分けていただいた、紙資源の分別作業を行っています。作業以外にも、エプロンの紐結びやヘアキャップの着用、タイムカードの管理、実習ノートの記入など、より高等部の実習に近い形で取り組んでいます。

個に応じた作業内容を用意し、どの生徒も、集中して取り組むことができています。

高1・2年生 校内・現場実習が始まりました

1月15日(月)~1月26日(金)の2週間、高等部1・2年生の校内・現場実習を行っています。

地域の企業からお仕事を分けていただき、紙資源の分別作業、製品の組み立て作業、製品の梱包作業などを行っています。

1年生は2回目、2年生は今年3回目ということもあり、とても落ち着いて作業を進めています。エプロンの紐結びやヘアキャップの着用、タイムカードの管理など作業以外でも学ぶことが沢山あります。1日中の仕事になるので、出来高表を個々や全体でつけるなど、仕事へのモチベーションが持てるよう工夫して取り組んでいます。

租税教室

1月18日(木)に税理士の方をお呼びして租税教室を行いました。税金の種類には約50種類あるとの話を聞いたり、税のある世界とない世界の違い、給与明細の見方や源泉徴収票の見方も教えてもらいました。授業の最後には、アタッシュケースから出てきた『一億円⁉』を持ち、重さの体験も行いました。

みんな真剣に話を聞いていて、税金の大切さを学びとても良い経験になりました。

特別支援学校職業教育フェアで頒布を行いました。

1月13日(土)に浦和コルソのコルソホールで特別支援学校職業教育フェアが開催されました。

コロナ禍で展示のみの開催が続きましたが、今年は4年ぶりに生徒も参加して作業製品の頒布を行いました。

たくさんのお客様の来場があり、草加かがやきの展示を見たお客様からは「こんなにたくさんの種類の製品を作っているんですね!」「とても丁寧に作ってありますね」などの感想をいただきました。頒布では生徒たちも少し緊張を見せながらも元気に「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」などと接客ができ、とても良い経験となりました。

きらきらカフェ、地域向けパン頒布を行いました

1月12日(金)午前中にきらきらカフェを開催しました。

地域の小学校や中学校の児童生徒の方にもご来校いただき、カフェを楽しんでいただきました。また、作業製品もたくさんご購入いただきました。次回2月16日(金)で今年度最後のカフェとなります。ぜひお越しください。

午後には校門で地域向けのパン頒布を行いました。

今回初めての取組で、学校周辺の方にチラシを配っての実施でしたが、来校されたお客様からは「生徒がパンを作って頒布しているのを初めて知った」「うちにもチラシを配ってくれて知れてよかった」「今度はカフェも来てみようかしら」など、初めて本校のことを知るお客様も何人かいて、取組を知っていただく良い機会となりました。これを機に来年度も実施できればと検討中です。

新年、学校が始まりました

新年あけましておめでとうございます。

1月9日(火)今日から学校が始まり全校集会がありました。

まずは、高等部合奏班の演奏で歌う校歌、みんなの元気な歌声が体育館一杯に響きました。

教頭先生の話では能登半島地震のことに触れ、災害が起きた時どのように対応すればよいかを今一度確認することが大切であること。また、残りの3ヵ月、学年のまとめとして充実した学校生活を送ってほしいという言葉がありました。

次に、各学部の代表の児童生徒が冬休みの思い出や新年の抱負を発表しました。「クリスマスにポケモンのゲームをもらいました」「お正月に初めてカニを食べました」「4月からは事業所で働くので、残りの学校生活を頑張りたいです」などそれぞれの楽しい冬休みの様子や新年の抱負を発表してくれました。

さて、今の学年で過ごす時間は残り3ヵ月となりました。充実した学校生活を送り、思い出をたくさん作りましょう!!

 

12/22 冬季休業前集会

12/22 冬季休業前集会として、体育館で全校集会をしました。

短い時間でしたが、全員で集まり、校歌を歌い、有意義な時間となりました。

 

校長先生のお話では、冬に関する3つのクイズがありました。

食べ物、動物、スポーツ、色々な分野からの出題でした。

もう1回チャレンジしたい人は、下のリンクからどうぞ!

校長先生クイズ (パワーポイント)

 

他には、高等部の部活動の生徒の表彰があり、

最後はサプライズとして、高等部合奏及びダンス班から音楽とダンスのプレゼントがありました。

みんなが大好きな忍たま乱太郎のテーマ曲♬「勇気100%」で盛り上がりました。

 

1月9日、元気に登校できるように、

家族やお友達と楽しい冬休みを過ごしてください。

 

 

 

中3社会体験学習

 12月15日(金)電車に乗りスカイツリー見学に行ってきました。初めにフードコートでお昼を食べ、クラスごとにお土産購入。それぞれ目当ての食事やお土産を購入でき満足そうでした!スカイツリーでは、展望デッキに昇り、雲の合間から見える景色を眺めたり、床ガラスからの迫力ある景色に圧倒されながら歩いたりと貴重な体験ができました。展望回廊ではちいかわのイベントでにぎやかな雰囲気もあり、さらに高くなった上からの景色の空のお散歩を楽しみました。念願のスカイツリーキャラクターのソラカラちゃんにも出会え、素敵な時間を過ごせました。

校外奉仕活動を行いました

12月19日(火)に中学部、高等部の生徒が校外奉仕活動を行いました。

高等部美化委員会が諸注意や頑張り宣言を行った後は、獨協大学前駅から本校周辺のエリアを手分けし、みんなでゴミ拾いを行いました。

道路脇の植え込みのところなどにたばこの吸い殻や空き缶などたくさんのゴミが落ちており、誇らしげに袋いっぱいになったゴミを見せてくれました。

拾って来たゴミを「燃えるゴミ」や「燃えないゴミ」、「ペットボトル」、「空き缶」に分ける作業もとてもよい学習になりました。

 

草加南高校との交流学習を行いました

12月15日(金)に、草加南高等学校の生徒会の生徒40名と本校高等部とで学校間交流を行いました。

前半の作業学習での交流では、各班3~7名の草加南高校の生徒さんが入り、一緒に作業学習を行いました。同じ年代だからか、お互いあまり緊張した様子はみられず、笑顔や会話が多かったです。草加南高校の生徒からは、「楽しかったです。」「貴重な体験ができました。」「生徒のみなさんが優しく教えてくれました。」「仲良くなれて良かった。また機会があったらお願いします。」といった感想が挙がりました。

後半の生徒会同士の交流では、自己紹介から始まり、お互いの学校紹介や質問などを行いました。それぞれの学校紹介では授業の様子(草加南高校は動画で紹介してくれたので、学校や校舎の雰囲気もよく分かりました。)を中心に紹介し、お互いの学校のことを知る良い時間となりました。草加南高校は学食ということで、給食が出ることをうらやましがる声が多く上がっていました。

同じ地域に住む高校生同士が交流を深める良い時間になりました。

小学部高学年が手ごね石鹸作りに挑戦しました!

12/15(金)、アロマテラピーアドバイザーである丸山美香さんを講師に迎え、小4~小6の子どもたちがアロマを使った手ごね石鹸を作りました。

まずはアロマについてのお話を聞いたあと、いざ石鹸づくりに挑戦!

オレンジ、ティートリ―、ローズマリー、ラベンダーの中から好きな香りを選び、そのオイルと石鹸の材料を袋に入れたら手でコネコネ。最後は好きな形にしてできあがりです♪

どの香りにしよう、どんな形にしよう・・・丸山先生に優しく教えていただきながら、楽しんでステキな石鹸を作ることができました!

丸山先生、本当にありがとうございました!

企業向け学校公開

9月から12月にかけて、企業の担当者を対象に学校見学を実施しました。全5回行い、17社46名の方が来校いたしました。見学にあたっては、生徒が受け付けやお茶出し、作業班の説明等を行いました。最初は緊張した様子も見られましたが、回を重ねるごとに説明が上手になっていきました。また、作業をしている生徒が担当者からの質問に答える場面も見られました。

 

受け付けやお茶出しの様子です。相手の目を見て、丁寧に伝えることができました。

 

作業班の説明です。各作業班ごとに作業内容や気を付けている事、やりがい等をお伝えしました。

緊張しながらも、ゆっくりと話すことができました。説明が終わると拍手をいただき、ほっとした様子も見られました。

 

作業班の見学では、作業環境や支援具の工夫に驚いていました。また、生徒や教員がとても元気で明るいですね、という声が多く聞かれました。

これはイス?形や色は??

さいたま市の近代美術館に展示してあるイスを持ってきていただいて、本校でイスの鑑賞授業を行いました。

平成31年から毎年行っているイスの鑑賞授業では、見たこともない面白い形のイスから、以前にも座ったことがあるお気に入りのイスまで、様々なイスをご用意していただきました。

多くの生徒に座ってもらうために、1学年を2グループに分け、計6回の授業を行っていただきました。

1年生だけでなく、2,3年生も毎回新鮮な気持ちで、イスの鑑賞授業を楽しんでいました。

近代美術館の職員さん、本当に楽しい授業をありがとうございました。

特別支援学校職業教育フェア開催のお知らせ

年明け1月13日(土)に特別支援学校職業教育フェアが開催されます。

本校からも高等部の作業学習の取組の展示や代表生徒による製品頒布を行います。

ご興味のある方はぜひご来場ください。

【日時】 1月13日(土)11:00~15:00

【場所】 浦和コルソ 7Fコルソホール

獨協大学でパンの頒布を行いました。

12月8日(金)今年3回目の獨協大学でのパン販売を行いました。

恒例になってきており、学生の方からも「これ前買っておいしかったです」などと声をかけていただきました。

生徒たちは声をかけるのが緊張すると言いながらも、今日のお品書きのプレートを持って説明したりと積極的に関わろうとする様子が見られました。

獨協大学でのパン販売は今年度最後となりました。ご協力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

 

食品加工班では、1月に地域の方向けに、正門付近でパン販売を実施する予定です。

日時:R6年1月12日(金)15:15~15:45(無くなり次第終了)

場所:草加かがやき特別支援学校正門付近(荒天の場合は、カフェコーナー)

※駐車場のご用意はございません。また下校時の混雑をさけるため15:10以降のご来校にご協力ください。

 

きらきらカフェ開催しました

12月8日(金)にきらきらカフェを開催しました。

今回は、地域の小学校の児童にも来校していただき、カフェや買い物を楽しんでいただきました。

事前にカフェを楽しみにしているというたくさんのメッセージもいただき、大変励みになりました。

今年度は残すところ、12月15日(金)1月12日(金)2月16日(金)の3回となります。

ぜひ、ご来校ください。

メガロス草加との地域交流3回目が行われました!

12月8日(金)にスクールバスを利用して草加駅近くにあるスポーツ施設「メガロス草加」に行ってきました。今回はダンスとテニピンを行いました。

ダンス体験では、Adoの「唱」(show)の曲に合わせてダンスを教えていただきました。難しい振り付けでも、スタッフの方の優しい声かけや分かりやすい指導のおかけで、みんなノリノリで楽しく踊ることができました。何回か出てくる決めポーズでは、子どもたち自身が考えたポーズで踊ることができ、スタッフの方の「かっこいいね」「かわいいね」の声で喜ぶ姿も見られました。

テニピンの活動では、いろいろな硬さのボールを用意していただき、上に投げてキャッチする間に拍手したり、頭やお腹をさわったりと難しい技にも挑戦しました。スタッフの方に褒められると子どもたちのやる気もアップ!「もう一度やりたい」「もっとやりたい」と意欲的に行うことができました。

これで今年度3回目の交流となりましたが、スタッフの方々も子どもたちの顔を覚えていてくれて、気さくに話しかけてくれる場面が多々あり、子どもたちもとても嬉しそうでした。メガロス草加のみなさん、本当にありがとうございました。4回目も・・・お楽しみに!

高等部体育大会2023

12月5日(火)に高等部の体育大会がありました。

開会式には恒例のお客さんが登場し楽しい雰囲気で始まった体育大会、生徒たちは、50m、山あり谷あり走、大縄跳び、演技種目(学年ダンス)、綱引き、学年対抗リレーと、たくさんの競技、演技に参加して、一人一人精一杯頑張りました。

特に、学年ダンスでは、他の学年や保護者の方に自分たちの演技を見てもらおうと、張り切っている生徒たちの表情が印象的でした。

曇り空で寒い一日となりましたが、多くの保護者の方にご参観いただきありがとうございました。

※高等部「行事の様子」のページに他の写真もアップされています。また、高等部生徒、保護者向けにグーグルクラスルームでビデオを見ることができます(今年度中)。ぜひご覧ください。

かがやき進路学習会

12月1日(金)に「かがやき進路学習会」を行いました。第1部の「卒業生と語る会」では、4名の卒業生にご来校いただき、仕事の内容や様子などについてお話しをしていただきました。卒業生が発表する姿はとても素晴らしく、社会人として成長していることを後輩たちに示してくれました。また、在校生から「仕事のやりがい」や「学校で身につけたらよいこと」などの質問があり、それぞれの考えを答えてくださいました。

 

 

第2部「就労支援アドバイザー講演会」

就労支援アドバイザーである松岡様とキャリカ草加の福島様にご講演をしていただきました。松岡様からは、卒業後の働き方(企業や福祉サービス)の説明と「働く可能性」についてご講演いただき、具体的な事例として本校卒業生の保護者である福島様からご自身のお子様についてお話をしていただきました。双方のお話を聞いていただいたことで、進路の幅が広がったのではないかと思います。

11月25日(土)「WAKU WAKU ワークショップ&企業発表会」のご案内

【注意】

以下の行事は学校の活動ではありませんが、本校が後援となっている行事です。

駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【ご案内】

令和5年11月25日(土)

本校の体育館を使用し、ワークショップ、販売、企業発表会が行われます。

入場は無料です。

パンフレット(表).jpg

パンフレット(裏).jpg

 

☆きらきらまつり【中学部】☆

17日(金)18日(土)に、きらきらまつりを開催しました。

1日目は、オープニングで、中学部で頒布する製品の紹介ビデオが流れたり、きらきらちゃんが登場して、大いに盛り上がりました。その後は、2日目の頒布に向けた準備を行いました。

2日目は、買い物と頒布を行いました。

買い物では、高等部作業班の製品を買いに行ったり、PTA主催の駄菓子屋に行ったりしました。また、図工、美術の作品展示も見て回りました。

 

頒布では、今まで作業学習の時間に作ってきた製品を、お客さんに手に取ってもらえるように、大きな声で接客することができました。どの生徒も頒布活動に気持ちを向けて、一生懸命な様子がとても印象的でした。

 

保護者の方だけでなく、地域の方にも頒布することができ、生徒の達成感だけでなく、多くの方に中学部の様子を見ていただける機会となり、とても良いきらきらまつりになりました。

きらきらまつり(高等部)

11月17日(土)、18日(日)の二日間、きらきらまつりが開催されました。

17日は、全校児童生徒が体育館に集まりオープニングが開かれました。お面をつけた実行委員の生徒たちが華麗なダンス、ラップで登場し会場を沸かせました。作業班のPRビデオを見た後は、本校マスコットガール「きらきらちゃん」が登場。ダンス班の生徒がきらきらちゃんと一緒に文化祭のテーマソング「輝けみんなの笑顔」を踊りました。

18日は、作業製品の頒布やきらきらカフェを行いました。今年は一般公開ということで、卒業生など多くのお客様に来校していただきました。自分たちが頑張って作ってきた製品を多くのお客様に買っていただき、生徒たちからもたくさんの笑顔がみられました。

★小学部のきらきらまつり★

11/17(金)と18(土)、文化祭きらきらまつりが開催されました♪

 

17日、小学部の子どもたちはオープニングに参加したあと、会議室できらきらちゃんとの撮影会を行いました。

普段はなかなか近くで会えない本校マスコットのきらきらちゃん。目の前に登場すると、子どもたちは目を輝かせてきらきらちゃんに抱きついたり握手したりと大興奮でした!

18日はいよいよ保護者のみなさんに向けた発表です。この日まで練習に練習を重ねてきた子どもたちは、その成果を存分に発揮し、素晴らしい発表を見せてくれました!

 

その後は保護者との買い物タイム。駄菓子や作業製品など、校内をゆったり回りながら買い物を楽しみました♪

あっという間の2日間でしたが、子どもたちの顔はやりきった充実感と満足感で満ち溢れていました。

保護者のみなさまには、お弁当の準備や発表の応援などにご協力いただき、本当にありがとうございました!

11/18(土)きらきら祭りに関わる注意喚起とお願い

                                           令和5年11月17日

 来校者 様

                                                                                                  埼玉県立草加かがやき特別支援学校

                                       校長 小林 直紀

11/18(土)きらきら祭りに関わる注意喚起とお願い

 

 11/18(土)のきらきら祭りに関わり、下記2点、注意喚起とお願いがあります。ご理解ご協力をお願いします。

1 現在、県内・校内においてインフルエンザや発熱をともなう体調不良者が増加しております。インフルエンザ等の感染を広げないためには、発熱や咽頭痛、咳等の普段と異なる症状がある場合、自宅で休養することが重要です。そのようなときは、来校を控えてください。

 

2 校内に駐車スペースはございません。事前に申請し許可のあった方のみ、校内に駐車可能となっております。来校の際は、公共交通機関等をご利用ください。特に以下2点についてご注意ください。

 

(1)コインパーキング以外の近隣駐車場(横内整形外科駐車場等)は、駐車することができません。

 

(2)学校近隣の道路で「駐車禁止除外指定車標章」等を掲示し、運転者が車両を離れ、長時間駐車することはお控えください。多くの方が上記行為をしてしまうと、多数の駐車車両で道路が渋滞してしまいます。

 

(小学部地域交流)草加南高校吹奏楽部ミニコンサートが開かれました♪

11/10(金)、草加南高校吹奏楽部のみなさんがミニコンサートを開いてくれました♪

このミニコンサートは今年で3回目となり、生の迫力ある楽器演奏を聴くことができる貴重な機会となっています。

当日は33名の部員の方が来てくださり、ディズニーメドレーやアンパンマンマーチ、新時代、ジャンボリミッキーなどを演奏してくださいました。子どもたちはきれいなメロディにうっとりしたり、知っている曲ではノリノリでダンスしたりと大盛り上がり。アンコールでは再びジャンボリミッキーを演奏していただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

  

草加南高校吹奏楽部のみなさん、素晴らしい演奏を本当にありがとうございました!

 

栄中学校との交流会

10月31日(火)、栄中学校の特別支援学級の生徒さんをお招きして、本校の中学3年生と交流会を行いました。

はじめのあいさつが終わると、各クラスに栄中学校の生徒さんが2~3人ずつ入り、自己紹介を行いました。

次に、そのグループで1,2年生の教室を回り、封筒をもらいにいきました。

封筒の中には、文字や絵が描かれた紙が1枚入っていて、すべての紙を集めて並び替えると、絵が出来上がったり、メッセージになったりと、グループで協力して作成することができました。

最後に、本校生徒が作業で作成した製品を送り、栄中学校の生徒さんからは、ポトスをいただきました。大切に育てていきます。

交流会が終わった後、「面白かった!」「もう友達になった!」「楽しかったです、ありがとうございました。」など、両校の生徒からたくさんの良い感想を聞くことができました。

栄中学校の生徒さん、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

事業所の方が来て、進路学習を行いました

 10月24日(火)の3,4校時に、八潮市のONE&ONLYさんと、草加市のつばさの森さんの方々が、中3の生徒を対象に進路の授業を行ってくださいました。

 前半は、それぞれの事業所の方のお仕事内容や一日の流れなどをお聞きし、卒業生の方のお話も聞きました。後半は、2グループに分かれ各事業所のお仕事を体験しました。

 オリジナルコースター作りや、消しゴム組み立てなどを、実際の校内実習のように、マスク、帽子、エプロンを身に着けて集中して取り組むことができました。

 授業の終わりの振り返りでは、様々な生徒から、「楽しかった」という感想を聞くことができました。今回の進路学習を通して、より具体的に「仕事」に対するイメージができるようになったのではないかと思います。

小学部5年生が宿泊学習へ行ってきました!

10月26日(木)27日(金)、小学部5年生が茨城県古河市にあるネーブルパークへ宿泊学習に行ってきました!

 

現地に到着すると、まずは自由遊びタイムです。

広場には大きな遊具があり、ピッカピカの青空のもと子どもたちは思いっきり体を動かして遊んでいました。

昼食のあとは、いよいよ引き馬体験!

ポニーとはいえいざ目の前にするとやっぱりドキドキでしたが、学校での練習成果を発揮し、上手に乗ることができました。

日が暮れると、木々に囲まれたネーブルパークは静かで真っ暗。そんな中で行われたのがキャンプファイヤー!

大きな火を囲んで、火の神と共に楽しい歌やダンスをしました。普段はできない体験に子どもたちもテンションマックスで盛り上がっていました。

 2日目、朝食の後は地下迷路に挑戦しました!

ヘルメットをかぶったら迷路の中へ出発。その名の通り、地下にトンネルのような迷路がつくられているのですが、薄暗い中を出口を探してあっちこっちと大忙し。気分は探検家ということで、目をキラキラさせて迷路内を探索していました。

 1泊2日の宿泊を終えて学校に帰ってきた子どもたちの顔は、満足感と安心感が入り混じっていて、充実した2日間だったことが伺えました。

保護者のみなさまには、荷物の準備や健康観察等でご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

 

 

中学部2年生 長瀞へ宿泊学習に行ってきました

10月18日(水)、19日(木)で長瀞へ宿泊学習に行ってきました。

学校へ着いたバスを見て、出発前から気持ちが高まっていました。

それは、見送りにきた生徒も一緒でした。

長瀞に到着して、初日のお昼は、秩父の人気B級グルメ「わらじカツ丼」と「豚みそ丼」

生徒は事前に選んでいたものを食べ、その後は長瀞駅周辺を散策し、お土産を購入しました。

次に、ライン下りを行いました。

乗るまで不安だった生徒も、乗ってみると落ち着いて、川の流れや周りの景色を見て笑顔になっていました。

 

宿泊先は、長瀞げんきプラザ。

中学部で初めての宿泊行事でしたが、友達と一緒に生活することに対して、様々なことを協力して行う姿が見られました。

夜は、天候にも恵まれ、楽しみにしていたキャンプファイアーを行い、大いに盛り上がりました。

 

翌日は、昼前前までに学校に戻り、デリバリーで昼食を取り、終わりの会で、楽しかったことの発表、夜レクで踊ったジンギスカンなど、最後まで全員が元気に楽しく過ごすことができました。

小1・小2・小3が遠足に行ってきました!

小学部の1年生・2年生・3年生が遠足に行ってきました!

 

1年生は10月19日に新田高架下公園へ行きました。

公園には、ブランコやすべり台、ターザンロープなどがあり、子どもたちは遊具で遊んだり、友だちと鬼ごっこをしたりと、元気いっぱい笑顔で楽しんでいました♪

公園までの道のりもみんな落ち着いて歩くことができ、1年生にとってはじめての大きな学年行事は大成功でした!

 

2年生は10月18日に松原記念公園へ行きました。

ピッカピカの青空の下、ターザンロープやネット遊具で遊んだり、お昼はピクニック気分でみんなでシートを敷いてお弁当を食べたりしました。

芝生広場でみんなで行ったバルーンダンスは最高の思い出になりましたね♪2年生の遠足も大成功でした!

 

3年生は10月20日に足立区にあるギャラクシティへ行きました。

ギャラクシティには、国内最大級のネット遊具やデジタルキャンバス(映像をつかった遊び)、室内アスレチックなどがあり、子どもたちは体をいっぱい使って遊んでいました。

これまでは徒歩遠足だったので、バスに乗って遠くの公共施設に行くのははじめてでしたが、みんなマナーを守って楽しむことができ、3年生の遠足も大成功でした!

保護者のみなさまには、お弁当の準備等でご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

小学部6年生が修学旅行に行ってきました!

10月12日(木)13日(金)の1泊2日で、小学部6年生が栃木県那須へ修学旅行に行ってきました。

朝から期待と緊張でワクワクドキドキ顔の子どもたち。貸切バスに乗り込み、まずは那須ハイランドパークへレッツゴー!

平日ということもあってかパーク内はとても空いていて、乗り物が乗り放題でした。グループに分かれてミニトレインや観覧車、メリーゴーランドにジェットコースターと、いろいろな乗り物を楽しみました♪

今回宿泊したのは、昨年と同じホテルサンバレー那須。部屋に入るとテレビを見たり、お友だちの部屋を訪問したりと、夕食までの時間を自由に過ごしました。

そして待ちに待ったディナータイム!今回は中華バイキングで、どの子もマナーを守りながら、上手に料理をお皿に取ることができていました。デザートやドリンクバーもあり、好きなものをいっぱい食べた子どもたちは大満足顔でした♪

2日目、ホテルを後にして向かったのは那須どうぶつ王国!ここでは、迫力あるトラや癒しのカピバラ、かわいい鳥などを間近で見ることができます。恐る恐る触ってみたり、えさをあげてみたりと、動物との触れ合いを楽しみました。

1泊2日の修学旅行は、友だちとの仲もさらに深まり、ステキな思い出をたくさんつくることができました。

保護者のみなさまには、荷物の準備や送迎などたくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました!

 

校内・現場実習が始まりました。

10月16日(月)から27日(金)までの2週間、高等部では校内を仕事場として校内実習を行っています。

地域の企業様に仕事をいただいて、「丁寧に、正確に」仕事をすること、また、連絡、報告、相談などのコミュニケーションの力や、仕事に向かう持続力などを身につけることなどを目標に取り組んでいます。

紙資源のリサイクルのための分別作業、手帳のカバー付け、頒布用の紙袋作りの3つの班に分かれて仕事をしています。

今回、1年生は初めての参加となりましたが、それぞれ与えられた仕事を一生懸命取り組む姿が見られました。ただ、帰りの会では疲れを見せている生徒も多かったので、この2週間でペース配分の仕方や、仕事と休憩のメリハリ、体力面でのセルフケアなども、学んでいければと思います。