ブログ

中学部の様子

社会体験学習に行ってきました

9月16日(金)中学部1年生は、草加市の施設等を活用した社会体験学習を行いました。初めに、草加市文化会館の伝統産業展示室『ぱりっせ』に行き、革工芸の体験を行いました。職人さんに作り方を丁寧に教えていただき、とてもかわいい動物のチャームを作ることができました。その後は、事前学習でクラスごとに決めていたお店に行き、昼食をとりました。帰りは、草加駅から獨協大学前駅まで電車を利用し、学校へ戻ってきました。中学生になって、初めての校外学習は、みんなと楽しく様々な体験をすることができました。

夏祭り集会

中学部では、7月20日(水)に、夏祭り集会を行いました。生徒1人1つのダンボ―ルを高く積み上げて、やぐらを作り、荒馬踊りを行いました。また、音楽の授業で習った歌や、かがやきタイムのダンスグループ、中3では修学旅行の夜レクで踊ったダンスなどの発表も行いました。とても盛り上がり、笑顔あふれる楽しい時間になりました。

ひまわり咲きました

中学部1年生では、5月中旬に、ひまわりの種を植えました。暑い日も毎日欠かさず水やりを行い、少しずつ大きくなっていくひまわりを観察し、写真を撮ったり、観察日記をつけたりしてきました。各クラスで育ててきたひまわりが、7月に入り、大きな花を咲かせました。生徒たちは、「咲いたよ!」「きれいだね」など様々な思いを伝えあっていました。今後は、ひまわりの種を採取できるように、最後まで育てていきます。

せんべい焼き体験

中学部2年生は、昨年予定していた「せんべい焼き体験」がコロナ禍で実施できなかったため、時期をずらして、今月、無事に実施することができました。せんべいは、3~5秒の間にひっくり返さないと曲がってしまったり、焦げてしまうため、どの生徒も集中して、焼くことができました。1人2枚のせんべいを焼き、1枚は自分自身で食べて、もう1枚は、家族に上げるという生徒が多くいました。

修学旅行に行ってきました

6月22日(水)から24日(金)の2泊3日で、新幹線に乗って、仙台松島方面に修学旅行に行ってきました。

初日は、仙台名物の牛タンを食べたり、うみの杜水族館でイルカショーを見たりしました。

 

2日目は、海辺の散策、遊覧船、松島を散策したり買い物をしたりしました。

 

 

最終日は、笹かま焼き体験をしたり、青葉城に行ってお土産を買いました。

青葉城の伊達政宗像は、修復中でした。

 

コロナ禍で、行事ができない時期もありましたが、無事に2泊3日の修学旅行に行くことができ、どの生徒もとてもよい笑顔を見せてくれました。

中学部運動会を行いました

 中学部では、延期になっていた運動会を6月3日(金)に開催しました。中学部伝統の「ロックソーラン節」では、振り付け以外にも、波をイメージして揺らしたり、鳴子を鳴らしたりと、生徒一人一人が自分に合った表現をすることができました。今年度から加わったレクリエーション種目「大玉おくり&玉入れ」では、自分より大きな玉を転がす楽しさや、玉を投げて入った喜びを感じられました。「全員リレー」では、全チームが仲間にバトンを渡し、ゴールすることができました。「大玉おくり&玉入れ」では赤組が、「全員リレー」では白組が勝ち、両組優勝となりました。

宣誓

ロックソーラン節

大玉おくり&玉入れ

全員リレー

表彰

新入生歓迎会

1年生が入学して2週間が経ちました。中学部では、21日(木)に、新入生歓迎会を行いました。1年生がクラスごとに、自己紹介を行い、2,3年生は中学部で歌い継がれている【えがおキラキラ】の曲に合わせて踊りを披露しました。

1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。これからは、中学部の一員として、一緒に勉強していきましょう。

新年度がスタートしました

新年度が始まり、様々な授業が始まってきました。また、検診等の保健行事も多い時期でもあります。中学部3年間は、心身ともに大きく成長する時期で、身長が1年間で15cm伸びたという生徒もいます。今年度も、大きく成長できるように、教員一同、支援指導してまいります。

中学部 3年生を送る会

3月18日(金)に小中学部卒業式が行われます。中学部では、『3年生を送る会』を行い、今までお世話になった3年生に向けて、1年生は合奏、2年生は身体表現で感謝の気持ちを伝えました。最後は、1,2年生で花道を作り、3年生を見送りました。高等部に行っても頑張ってください。

きらきらマーケット

中学部では、きらきらまつりの頒布活動以外にも、中学部の生徒同士での頒布活動『きらきらマーケット』を行っています。今回は、感染症予防対策として、お金ではなく、チケットと製品を交換する方法で、無人の頒布活動を実施しました。クラスごとに時間を設定して、お気に入りの製品を一つ見つけて、チケットと交換しました。自分たちが作った製品を、友達が選んでくれた時には、「これはね・・・」と製品について説明をする生徒や、自分たちで作った製品を選ぶ生徒もいて、無人ではありましたが、多くの笑顔が見られた頒布活動となりました。