ブログ

授業の紹介

自立活動

 生徒が抱える学習上又は生活上の課題から、一人一人に応じた活動内容を設定しています。生徒の課題に応じて、個別学習やグループでの学習を行っています。

※写真はサーキットでトランポリンをとんでいるところです。ミニハードルまたぎや台車に乗ってバランスを取るなど体幹をしっかりすることをねらいに取り組んでいます。また、「1、2、3・・・」と友達や教員の声に合わせてジャンプするなどのコミュニケーションも大切にしています。

 

 

 

 

 

日常生活の指導

 

 学校生活をとおして、社会生活を営むために必要な基本的生活習慣の確立を目指しています。主な活動として、着替え、係りの仕事、朝の会、帰りの会、給食、清掃などがあります。

※写真は朝の会の様子です。毎日、生徒一人ひとり順番に日直を担当し、出席や時間割の確認をします。他者との関わりや日程に見通しを持つことなど今後の進路の中でも生きてくると考えています。

 

 

 

 

生活単元学習

 生活単元学習では、家庭や社会における生活上の活動に沿って、家庭科や社会科、理科などの内容を実際的、総合的に学習しています。

※写真は1年生の単元「公共施設を利用しよう」で郵便局で年賀はがきを購入しているところです。郵便局の役割や利用の仕方をあらかじめ校内で学習し、郵便局の見学を兼ねてはがきを買いにいきました。理科の単元では、ペットボトルにモーター及びプロペラを取り付け、風力発電について学習し電気の大切さを学びました。

 

 

 

作業学習

 類型に応じ、生徒1人1人の適性やニーズを踏まえ、7つの作業班に分かれて作業を行ない、3年間で2つ以上の作業班に所属し、労働意欲の向上及び卒業後に向けた力作りを行なっています。

※写真は、高等部木工班で「まないた」を作成しているところです。手でまな板の感触を確かめながら、電動やすりを使って木の表面をツルツルにしています。根気のいる作業ですが、集中して作業に取り組んでいます。

きらきらカフェや文化祭、地域のお店で頒布活動を行っています。

K→STYLE(作業学習)のページへ

 

国語・数学

 国語・数学では、課題別にグループを編成して取り組んでいます。グループごとに生徒の興味関心をより引き出す活動を設定しています。主な活動として、国語では文字や言葉の読み書きがあり、そこから文章へと発展させていきます。数学では数字の読み書きや四則計算を行っています。また金銭や時間など実務に関する活動も積極的に行っています。

※写真では、国語の絵本を音読する授業の様子です。iPadで生徒が選んだ絵本を、テレビに映し、マイクを使って1人1ページの音読をしているところです。

 

 

 

情報

 生活応用類型の生徒が、週1回、パソコン室で授業を行っています。タイピング練習、ワープロソフトや表計算ソフトを利用した文書作成等に取り組むことにより、パソコンの基本的操作の習得を目指します。また、インターネットを利用した情報検索、情報モラル等についても実習を中心に学習しています。

※写真では、PowerPointを使って、社会体験学習の資料を作成しています。画像や文字にアニメーションを付けたり、スライドに画面切り替えを付けたり、様々な機能を効果的に使い、まとめることができました。

 

音楽

 音楽は1週間に1回、学年ごとに分かれて授業を行っています。内容は学年によって異なりますが、「歌唱」「身体表現」「鑑賞」「器楽」の様々な表現方法からリズムやメロディを感じたり表現を楽しんだりしています。

※写真は、音楽の授業で和太鼓の演奏をしている様子です。リズム遊びから始め、最後は「アイドル」の曲に合わせて楽しく演奏することができました。

 

 

美術

 美術は1週間に1回、学年ごとに分かれて授業を行っています。自由に表現することの喜びや楽しさ、作品を作り上げることの達成感をねらいとし、絵画、造形表現、鑑賞、また材料や用具の扱い方などについて学習を行っています。

※写真は、高2年の美術で「マルシェ風 木箱」を作成しているところです。

 釘を金槌で打ち込み立体に組み立てました。 

 

 

 

 

 

保健体育

 保健体育では、運動の実践を通して体力の向上を図ること、集団を意識した行動ができることをねらいとしています。主な活動として、身体づくり運動、体育大会練習、水泳、器械運動、バスケットボール、陸上、サッカー、ダンスなどがあります。

※写真は夏に実施している水泳で、『流れるプール』をしている様子です。怪我や安全には十分に注意しながら、水慣れから自由形等、個々の能力に応じて学習しています。

 

 

 

進路

 進路は週に1回、学年、学級での授業や課題別グループに分かれての授業を行っています。将来の進路決定に向け、自分のことや社会の仕組みやルールを知る学習、家庭生活や職業生活で役に立つスキルを身に付ける学習を行っています。また、校内・現場実習の目標を考えたり、面接の練習をしたりするなど、実習の準備や振り返りも行っています。

※写真では、食器の洗い方について動画でやり方を確認した後に、実際にお皿とコップを洗っています。身の回りの生活において必要な基本的な技能を身に付けることを目標に、他にも、洗濯機を回してハンガーに干すこと、衣類やタオルをたたむこと、布巾をしぼって机を拭くこと、セルフレジを使って買い物をすることなどに取り組みました。