ブログ

記事

校内・現場実習が始まりました。

1月17日~28日までの2週間、高1、高2の生徒を対象とした校内・現場実習を行っています。

校内実習では、近隣の企業や高校にご協力を得て、製品の封入作業、紙資源の分別作業、野球ボールの修復作業の3つの仕事に分かれて実施しています。

この2週間を通して、次のような力の向上を目指して取り組んで参ります。

1 挨拶、報告・連絡・相談などの「コミュニケーション力」

2 身だしなみを整える、時間を意識して準備する、責任感を持って丁寧に作業をするなど「仕事に向かう力」

3 メリハリをつけて、長い時間仕事する「持続力」

職業教育フェアで展示を行いました。

1月15日(土)に埼玉県の特別支援学校が職業教育・作業学習の取組を紹介する「特別支援学校職業教育フェア」が浦和コルソで開催されました。

今年は、新型コロナウイルス感染対策のため、頒布活動はなく展示のみの開催となりました。

高等部作業学習の「K→STYLE」ブランドをPRする機会となり、来場されたお客様にも足を止めて見ていただきました。

他校の作業製品にもクオリティーの高いものがいくつもあり、刺激を受けることができました。

今後の作業学習の充実につなげて参ります。

きらきらカフェ開催しました

1月14日(金)にきらきらカフェを開催しました。

今回は、地域の小学校から15名程お客さんが来てくれました。

また、保護者や地域の方、卒業した先輩などにも来ていただき、

K→STYLE製品もたくさん購入していただきました。

今回で今年度のきらきらカフェは全て終了です。

今年度も多くのお客様にご来校いただき、生徒たちが貴重な経験を積むことができました。

心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

小学部 メガロス草加「ダンス体験」

1月13日(木曜日)、小学部にメガロス草加のスタッフ4名に来て頂き、ダンスを教えて頂きました。

嵐の曲「ガッツ」に合わせたダンス。初めての振りで戸惑う子ども達もいましたが、スタッフのやさしい声かけや練習を重ねることで振り付けを覚え、曲に合わせて楽しく踊ることができました。活動後には「楽しかった」「またやりたい」と子ども達の笑顔が見られ、とても素晴らしい経験となりました。

メガロス草加のスタッフの皆様本当にありがとうございました。

 

 

冬季休業後集会

 冬休みが終わり、学校が再開しました。児童生徒の元気な声が聞こえてきました。コロナ禍で不自由なことがありますが、感染防止対策を徹底しながら教育活動を進めていきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。           

 今日は(1月11日)は全校での冬季休業後集会を行いました。今回もリモートで行いました。高等部合奏班の伴奏動画、校長先生の問いかけからの児童生徒の元気な返事、集会の進行順を示した視覚的支援、各学部代表者の発表等、充実したリモート集会となりました。

 1~3月は1年のまとめとなります。子ども達の主体性と笑顔を大切に、「できた、わかった、身についた」が実感できるような指導・支援を実践してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

草加市ボッチャ交流会のお知らせ

※先日お知らせした下記のイベントですが、市内の新型コロナウイルス感染者の増加を踏まえ中止することとなりましたのでご了承お願い致します。

草加市スポーツ協会よりイベントのお知らせです。

2月12日(土)に草加市民体育館で「ボッチャ交流会」が開催されます。

個人でも参加可能で、ボールの投げ方など1から教えてくれるそうです。

興味のある方は、ポスター及び草加市スポーツ協会のHPをご覧ください。

https://www.soka-sport.org/service-event-boccia.html (草加市スポーツ協会HP)

 

きらきらカフェ・職業教育フェアの開催のお知らせ

あけましておめでとうございます。

今年もいろいろなことにチャレンジできる一年にして参ります。

さて、2つのイベントのお知らせです。

 

① きらきらカフェ 

●日時 1月14日(金)10:00~11:30

●食品加工班頒布(クッキー等) 10:45~11:30(売り切れ次第終了)

●作業学習製品頒布 11:00~11:30 (手工芸班、木工班、紙工芸班が頒布を行う予定です) 

※新型コロナウイルスの感染状況によって、中止する場合があります。(中止はHPにてお知らせします)

 

② 特別支援学校職業教育フェア

●日時 1月15日(土)11:00~15:00

●場所 浦和コルソ 7Fコルソホール

※職業教育フェアは、特別支援学校の職業教育の取組を多くの方に知っていただくために、例年、作業製品の展示や頒布などを行っているイベントです。今年度はコロナ禍のため、作業製品の展示のみの開催となり、頒布は行いませんのでご了承ください。

※各学校の紹介ビデオを下記のURLからご覧になることができます。

https://syokufair.spec.ed.jp/page_20210827051132

 

 

 

 

 

冬季休業前集会を行いました

12月24日(金)、今日で今年最後の登校日となり、明日から冬休みに入ります。

今日は、全校で冬季休業前集会を行いました。

コロナ禍のため、今回もリモートでの集会となりましたが、子どもたちもリモートでの集会に随分慣れてきており、教室にスクリーンやテレビ等が準備されると、よく視線を向けて話を聞くことができるようになりました。

校長先生から「〇〇がんばりましたか?」と問いかけられると、各教室から「は~い」と元気な返事が聞かれました。

校歌は、高等部の合奏班が演奏している様子が流れ、久し振りの校歌斉唱に子どもたちも嬉しそうでした。

各学部から代表の児童生徒ががんばったことを発表しました。。

みなさんも自分ががんばったことをみつけて、自分をほめてあげてください。

さて、明日から長い冬休みに入ります。

コロナに負けず元気に過ごせるよう、規則正しい生活に心がけましょう。

そして、1月11日に、元気な笑顔で登校してくるのを待っています。

中学部3年生 社会体験学習

12月17日(金)、中学部3年生は、電車に乗って東京方面へ社会体験学習に行ってきました。東京スカイツリー見学では、展望台のガラスに張り付いたり、少し怖がったりする生徒がいて、普段は見ることのできない景色に盛り上がりました。浅草散策では、友達と仲良く食べたりお参りをしたりと、古き良き街並みを満喫しながら買い物学習をしました。とてもよい思い出を作ることができました。

ビーズフラッグを受注制作しました。

昨年に引き続き、草加パドラーズ主催の「第2回松尾芭蕉杯カヌー大会」の完漕賞として、高等部手工芸班のビーズフラッグの受注をいただきました。

今年は青とピンクのくじらを制作しました。手工芸の生徒たちは納期までに60個仕上げるという目標を持って意欲的に取り組めました。

草加パドラーズは、カヌー教室を開いたり、カヌーに乗って川のごみ拾いを行ったりなどの活動を行っている団体です。高校でカヌー競技を頑張っている生徒さんも所属しており、同じ高校生ということで、今回、完成したビーズフラッグを受け取りに来てくれました。ビーズフラッグの出来に喜んでくれ、昨年のビーズフラッグもつけてくれていると話してくれました。

また、「カヌー体験会も行っているのでぜひ本校の児童生徒にも」とご紹介いただきました。興味のある方は「草加パドラーズ」と検索してみてはいかがでしょうか。