ブログ

記事

TOKYO2020応援プロジェクト パート2

前回に引き続き、 TOKYO2020応援プロジェクトの紹介です。

草加市は、パラ競泳コロンビア代表チームのホストタウンになっています。

一昨年度は、市民プールでの事前キャンプの様子を、高等部手工芸班の生徒が見学し、コロンビアの国旗のビーズフラッグをプレゼントしました。

今年度は、コロナ禍のため、残念ながら、事前キャンプは中止となってしまいましたが、高等部では、手工芸班と紙工班がコラボレーションして、日本をイメージした応援作品を作りました。

また、草加市スポーツ振興課オリパラ推進室の方と連携し、球技班Bチームを中心としてコロンビア選手への応援メッセージの動画撮影も行いました。

作成した応援作品や応援動画は、コロンビアの選手へ届けられます。オリンピックに引き続き、東京2020パラリンピックも盛り上げていきます。

 

家庭内感染防止のための取組について

新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言に伴い、埼玉県教育委員会より「家庭内感染防止のための取組について」のリーフレットが届きました。すでにご家庭では感染防止対策を実践されていることと思いますが、改めて、対策の徹底をお願いいたします。

家庭内感染防止(小学部児童用).pdf

家庭内感染防止(中学部・高等部生徒用).pdf

 

東京2020応援プロジェクト

オリンピックが始まり、選手たちの活躍に目を見張る毎日です。

以前に「東京2020大会に向けて頑張る選手を応援する作品」に高等部2年生と高等部美術班が応募したことをお伝えしましたが、オリンピックが始まり、埼玉県の会場がある“さいたま新都心駅”や“浦和美園駅”にポスターとして掲出されています(8月8日まで)。

また、下記のリンクから埼玉県のHPにて作品を見ることができます。

https://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/hospitality/exhibition.html

記念品としてTOKYO2020オリンピック、パラリンピックマスコットのぬいぐるみをいただきました。

学校の掲示板に飾ろうと思います。

 

令和3年度 彩の国ふれあいピック秋季大会について

今年度の彩の国ふれあいピック秋季大会について連絡いたします。今年度は9月26日(日)の開催となっており、参加申し込みについては、8月5日(木)までに、団体申し込みではなく、個人での郵送による申し込みということになりました。

つきましては、実施要項や参加申込書等の文書を草加かがやき特別支援学校HPにアップしましたので、必要に応じて、各家庭でご確認の上、ご活用ください。今年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、大会参加人数や実施時間等多くの点が例年と異なるのでご注意ください。

なお、大会への参加は任意であり、参加資格は10歳以上かつ、大会への引率は各家庭で行うことになっているのでよろしくお願いいたします。

ご質問があれば、担当の高等部 中島/三浦までお問い合わせください。

大会本部からの連絡が夏休み直前だったため、このような夏季休業中の連絡になりました。

 【令和3年度ふれあいピック秋季大会】実施要項・参加申込書等文書.pdf

草加市福祉事業所合同説明会

本日は台風の影響もありましたが、33名の保護者、49名の福祉関係者の方々が来校されました。説明会では、感染症対策として全体会を行わずに、個別説明会を3回に分けて行い、その後、個別相談会を開きました。保護者の方からは、関心のある福祉事業所に行って、説明を受ける事ができたと好評をいただきました。今回、お聞きになれなかった福祉事業所がありましたら、ぜひ、夏休み中に見学に行ってお話を伺ってください。