ブログ

記事

(株)ポラスタン様よりマスクの寄付

 新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、この度、株式会社ポラスタン様より埼玉県にマスクの寄付があり、埼玉県教育委員会より本校へ3,600枚のマスクが届きました。

 本校では児童生徒1人あたり10枚のマスクを配布し、残りのマスクは保健室で活用しております。

 ポラスタン様、誠にありがとうございました。

 

 

 

小6年生が社会体験学習に行ってきました!

12/10(金)、小学部6年生が社会体験学習ですみだ水族館に行ってきました。

行きはスクールバスに乗って水族館へ。館内では、色とりどりの魚や優雅に漂うクラゲ、水に揺れる水草にうっとり。昼食はフードコートやテイクアウトを利用しました。いつもは給食でみんな同じメニューですが、今回は子供たちそれぞれが好きなものをチョイス。海鮮丼やからあげ、うどんやラーメンなど、満足そうにほおばっていました。お土産を購入したあとは、いよいよ帰るための電車へ。乗車する際にはやや緊張する様子も見られましたが、車内では表情も徐々にゆるみ、車窓からの景色や揺れを楽しんでいました。

これで6年生の大きな行事は卒業式のみとなりました。今回の経験もいかしながら、残り3か月の小学部生活を送っていけたらと思います♪

 

獨協大学の学生さんが来校してくれました

以前、リモートで交流授業を行った、獨協大学の学生さんがきらきらカフェに来てくれました。

作業製品の頒布やきらきらカフェを楽しんでいただいた後、

生徒会長が校内を案内して作業学習の様子を見学してもらいました。

特に、SDGsの交流授業に参加した「リサイクル班」や「紙工芸班」では、

作業の工程を説明したり、実際に作業に取り組む様子を見ていただきました。

交流授業のときは恥ずかしそうにしていた生徒も積極的に声をかけたりと、

少し年上の学生さんに、みんな嬉しそうにしていました。

生徒会長からは、「自分の苦手なことにどう向かったり対処したりしていますか?」との質問があり、

学生さんからたくさんアドバイスを受けることができました。

獨協大学、高安ゼミの皆さんありがとうございました。

交流授業の様子

 

12月10日 きらきらカフェを開催しました

12月10日(金)にきらきらカフェを開催しました。

今回は、保護者の方や近所の方の他、草加市内の小学校や中学校の特学の児童・生徒さんが、学習の一環として来校してくださいました。

カフェでゆっくり過ごしていただいた後は、作業製品のお買い物も楽しんでいただきました。

たくさんのお客さんに、高等部の生徒も喜んで、積極的に製品をアピールするなど活気のある活動ができました。

 

きらきらカフェは次回1月14日(金)に開催予定です。

今年度最後開催となります。ぜひご来校ください。

埼玉県立近代美術館出張授業

中学部では、埼玉県立近代美術館の出張授業で、美術館に展示されているイスをお借りして、鑑賞授業を行いました。様々な形のイスに実際に座って、授業の最後に、生徒それぞれで1番のお気に入りのイスを決めました。1度座ると長い間座っている生徒や、お気に入りのイスに座るために順番待ちをしている生徒、座り方が決まっていないイスに生徒自身が考えて座るなど、楽しい時間を過ごすことができました。1日2回の鑑賞授業を3週にわたって計6回、実施していただいたことで、密を避け、どの生徒も十分に芸術に触れることができました。

高等部・体育大会

12月7日(火)『高等部・体育大会』を実施しました。学年対抗で行い、大縄跳びや綱引き、リレーやダンス等計6種目で勝敗を競い合いました。結果は高校3年生が大接戦を制して優勝という結果になりましたが、今年度の体育大会スローガンは「楽しく我らかがやき」という言葉のとおり、生徒一人ひとりが一生懸命・楽しく競技も応援もできました。

 

かがやき進路学習会

 12月3日(金)にかがやき進路学習会を行いました。「卒業生と語る会」、「就労支援アドバイザー講演会」、「PTA学習会」の3部構成で行いました。当日は、小・中・高等部あわせて29名の保護者の方のご参加がありました。今年も新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、高等部3年生と保護者のみの参加としました。高等部1・2年生は、教室にてオンラインで視聴しながらの参加としました。卒業生と語る会では、卒業生4名をお呼びして、仕事で心がけていることや大切なこと、学校生活で大切なことや後輩に向けてアドバイスや伝えたいことなどをお話ししていただきました。就労支援アドバイザー講演会では、「就職(施設・企業)に向けて大切なこと 在学中に身につけておくべきこと」の講演をいただき、小学部から高等部までの段階ごとに大切にしたいことのお話や事例を交えながら講演をしていただきました。PTA学習会では、『障がいのある子どものために「親である私が今できること」』の講演をいただき、成年後見人についてのお話やライフプランニングについての講演をいただきました。

避難訓練を行いました

12月6日(月)、「授業中に震度5の地震が発生した」という想定での避難訓練を全校で行いました。

寒い中での訓練でしたが、みんな真剣な表情で防災頭巾をかぶり、安全に校庭へ避難することができました。副校長からは避難の際の心得について講話がありました。

最近、地震が増えています。学校においても緊急時の児童生徒の安全確保に万全を尽くしますが、保護者の皆様方には、先日お配りした『家庭用防災マニュアル』を再度ご確認いただき、引き取り(お迎え)が必要となった場合のご協力をお願いいたします。

 

令和3年度 みんな幸せ・共生社会 県民のつどい

 12月5日(日)杉戸町の【彩の国いきいきセンターすぎとピア】で「令和3年度 みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」が行われました。記念式典、彩の国バリアフリーコンサート、上映によるステージ(文化活動)発表、作品展示等、1日盛りだくさんの充実した内容でした。草加かがやき本校は美術の作品展示、分校は作品展示とオープニングのダンス上映での参加となりました。来場された方は草加かがやきの色彩豊かな作品をじっくりとご覧になっていました。

 

 

 

 

彩の国ふれあいピックバレーボール大会

 11月28日(日)、上尾運動公園体育館においてふれあいピックバレーボール大会が行われ、高等部球技部の生徒21名が出場してまいりました。無観客での実施でしたが選手たちは一生懸命健闘し、男子3位、女子2位という結果に終わりました。また、1年生の女子生徒1名が埼玉県代表候補選手に内定をしました。代表選手は5月に行われる関東ブロック大会に向けて選抜チームの練習に参加することとなります。