ブログ

記事

高等部 浦和レッズハートフルサッカー教室を行いました。

2月1日(火)に浦和レッズのコーチに来校いただき、高等部ハートフルサッカー教室を行いました。
コーチの明るい声かけに自然とやる気になる生徒たち、ボールを使ったウォーミングアップからやる気満々でした。
後半はゲームとシュート競争の2つのチームに分かれて活動しました。
コーチに教えてもらったり、コーチが相手になったりすると、生徒たちが笑顔ではりきっている様子がいっぱい見られました。
浦和レッズハートフルサッカー教室のコーチの皆さんありがとうございました。

※高等部の行事にアルバムがありますので、ご覧ください。

高等部【行事の様子】ハートフルサッカー教室

中学部 進路学習

中学部では進路学習を行い、働くうえで大切になってくる「あいさつ」「生活習慣」「言葉遣い」「最後まで取り組む力」などを教員の作成した映像等で学び、ボールペンやキャラクター消しゴムの組み立て、付録の仕分け等の体験を行いました。中学部3年生は、高等部に進学した時に向けて、1週間の校内実習にも取り組みました。どの生徒も、集中して活動に取り組みました。その後の作業学習の時間には、あいさつや報告、言葉遣いなどに変化が見られ、進路学習で学んだことが活かされた場面も多く見られました。

小学部 ハートフルサッカー

1月20日(木)、浦和レッズハートフルクラブのコーチ5名に来て頂き、小学部4~6年生を対象にサッカーを教えて頂きました。

子ども達ははじめ緊張している様子でしたが、コーチがやさしく声をかけてくださるとすぐに打ち解け、みんな夢中でボールを追いかける姿が見られました。また、自らコーチに関わりコミュニケーションをとる子もいて、普段は見られない笑顔を垣間見ることもできました。

プロの方から教えていただけることはなかなかないので、子ども達にとって、とてもよい経験となりました。今後も続けられるようにしていきたいと思います。

 スタッフの皆様ありがとうございました。

 

高等部3年生 修学旅行に行ってきました。

1月13日(木)から1月14日(金)の2日間、埼玉県内(日高市、飯能市、秩父方面)に1泊2日で修学旅行に行ってきました。

1日目の最初に向かったのは「弓削多醤油工場」です。醤油づくりの現場を見学しました。職人さんの手際の良さに、生徒から驚きの声があがる場面もありました。しょうゆソフトクリームの試食もできて大満足でした。

次に向かったのは、リニューアルオープンしたばかりの「ムーミンバレーパーク」です。クラスごとにまわって、おみやげを買ったり、ショーを見たり、思い思いの場所で写真を撮ったりと、満喫しました。ムーミンやスナフキンと写真を撮れた生徒もいました。

その後はホテルです。「ホテルニューサンピア埼玉おごせ」に宿泊しました。体育館でレク活動を行った後、豪華な会席料理に舌鼓を打ちました。

2日目は「小松沢レジャー農園」にて、いちご狩りと魚釣りをしました。大きいいちごを頬張る姿や、より甘いいちごを見つけようとがんばる姿、「たくさんとれたよ」と見せてくれる姿などが見られました。魚釣りは初めてという生徒や、釣り上げた後も動き回る魚におっかなびっくりする生徒もいましたが、無事に釣りあげることができました。釣った魚はおいしくいただきました。最後の最後は「サイボクハム」にておみやげを購入しました。

2日間、事故・怪我等なく、高校生活最後の大きな行事である修学旅行を無事に行うことができました。素敵な思い出をつくることができました。

弓削多醤油にてムーミンバレーパークにて

 

メガロス草加のダンスレッスンを受けました

中学部かがやきタイムのダンスグループでは、メガロス草加のスタッフの方に来校していただき、ダンスのレッスンを受けました。プロ野球選手の登場曲としても使われていた「GUTS!」という曲で、見本で見せてくれたダンスはとてもカッコよく、生徒たちはボールを投げたり、バットを振ったりするような振り付けなど、難しい動きにも挑戦し、上手に踊ることができました。どの生徒もとても良い表情で、最後には、「ありがとうございました」「また来てください」など、感謝の言葉や、またやりたい気持ちを伝えていました。メガロス草加のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

校内・現場実習が始まりました。

1月17日~28日までの2週間、高1、高2の生徒を対象とした校内・現場実習を行っています。

校内実習では、近隣の企業や高校にご協力を得て、製品の封入作業、紙資源の分別作業、野球ボールの修復作業の3つの仕事に分かれて実施しています。

この2週間を通して、次のような力の向上を目指して取り組んで参ります。

1 挨拶、報告・連絡・相談などの「コミュニケーション力」

2 身だしなみを整える、時間を意識して準備する、責任感を持って丁寧に作業をするなど「仕事に向かう力」

3 メリハリをつけて、長い時間仕事する「持続力」

職業教育フェアで展示を行いました。

1月15日(土)に埼玉県の特別支援学校が職業教育・作業学習の取組を紹介する「特別支援学校職業教育フェア」が浦和コルソで開催されました。

今年は、新型コロナウイルス感染対策のため、頒布活動はなく展示のみの開催となりました。

高等部作業学習の「K→STYLE」ブランドをPRする機会となり、来場されたお客様にも足を止めて見ていただきました。

他校の作業製品にもクオリティーの高いものがいくつもあり、刺激を受けることができました。

今後の作業学習の充実につなげて参ります。

きらきらカフェ開催しました

1月14日(金)にきらきらカフェを開催しました。

今回は、地域の小学校から15名程お客さんが来てくれました。

また、保護者や地域の方、卒業した先輩などにも来ていただき、

K→STYLE製品もたくさん購入していただきました。

今回で今年度のきらきらカフェは全て終了です。

今年度も多くのお客様にご来校いただき、生徒たちが貴重な経験を積むことができました。

心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

小学部 メガロス草加「ダンス体験」

1月13日(木曜日)、小学部にメガロス草加のスタッフ4名に来て頂き、ダンスを教えて頂きました。

嵐の曲「ガッツ」に合わせたダンス。初めての振りで戸惑う子ども達もいましたが、スタッフのやさしい声かけや練習を重ねることで振り付けを覚え、曲に合わせて楽しく踊ることができました。活動後には「楽しかった」「またやりたい」と子ども達の笑顔が見られ、とても素晴らしい経験となりました。

メガロス草加のスタッフの皆様本当にありがとうございました。

 

 

冬季休業後集会

 冬休みが終わり、学校が再開しました。児童生徒の元気な声が聞こえてきました。コロナ禍で不自由なことがありますが、感染防止対策を徹底しながら教育活動を進めていきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。           

 今日は(1月11日)は全校での冬季休業後集会を行いました。今回もリモートで行いました。高等部合奏班の伴奏動画、校長先生の問いかけからの児童生徒の元気な返事、集会の進行順を示した視覚的支援、各学部代表者の発表等、充実したリモート集会となりました。

 1~3月は1年のまとめとなります。子ども達の主体性と笑顔を大切に、「できた、わかった、身についた」が実感できるような指導・支援を実践してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。