高等部の様子

高等部の様子

作業学習の様子

作業の学習が始まり、約1ヵ月が経ちました。

今回は、生活応用類型の作業学習の様子を紹介します。

今年度は、生徒数の減少の為、生活応用類型の作業班は「食品加工班」と「サービス班」の2班となりました。

「食品加工班」はクッキーやカップケーキ、パンなどを製作し、きらきらカフェや文化祭などで頒布活動を行っています。コロナ禍の中、より一層、衛生面に気をつけて作業を行っています。写真は、使用する器具の消毒を行っている様子です。話を聞きながらメモを取ることは生徒にとってなかなか難しいことですが、大切なスキルの1つです。

「サービス班」は校内や近隣の施設の清掃活動や、月1ペースで開催されるきらきらカフェの運営を行っています。写真は、ホテルの支配人をされている外部講師の方に、接客の大切な言葉についてご指導いただいている様子です。

この他、生活基礎類型、生活総合類型の作業学習においても、今年度新たなメンバーとなり、色々な作業工程を体験しながら、取り組んでいるところです。生徒の得意なことを生かしながら、1年間取り組んで参ります。

作業学習についてはこちら

きらきらカフェについてはこちら

 

 

スマホ・ケータイ安全教室

 5月12日に、「スマホ・ケータイ安全教室」を各学年で実施しました。NTTドコモ様のご協力のもと、本校の生徒のためにDVD教材を作成して頂き、それを視聴しました。

内容としては、

①コミュニケーションアプリの正しい使い方

②スマホの使いすぎによる悪影響

について学習しました。実際のトラブル例の動画を見たり、正しい使い方や考え方についての説明を聞いたりしました。

 スマートフォンや携帯電話は便利で楽しいものである一方で、使い方を間違えるとトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性もあります。正しい使い方を生徒自身が学んでいくことが必要になるため、学校でも継続して指導してまいります。

 高等部のご家庭には、テキストとお便りを配布しました。ご家庭でも、フィルタリングの活用やルールを決めるなどの対策のご協力をお願い申し上げます。

 

授業の様子(高2生活単元学習)

生活単元学習は、実際の生活に沿った題材を取り上げ、様々な教科の内容を取り扱いながら授業を進めています。

高等部2年生では宿泊学習で栃木県の那須方面に行くので、それを題材に社会科の内容を学習しているところです。

自分の住んでいる市や県からさらに広げ、栃木県を含む関東地方を知ろうというねらいで、3つのグループに分かれて学習をしています。

生徒たちは、自分たちの住む市で有名なものを選んだり、地図帳を広げながら知っている地名を探したりと意欲的に学習していました。

 

新入生歓迎会・かがやきタイムオリエンテーション

4月28日(水)高等部の新入生歓迎会及びかがやきタイムオリエンテーションを行いました。

新しい生徒会役員の生徒が司会進行を行い、生徒会長からは、新1年生への歓迎の言葉と、生徒みんなで草加かがやきを盛り上げたいという抱負が語られました。

かがやきタイムオリエンテーションでは、11の活動班の様子が大型スクリーンで流され、生徒たちはどの活動にしようか迷いながら、よく見ていました。

新型コロナウイルス感染予防を行った上での、1年以上振りの学部集会でしたが、1つ1つの発表に大きな拍手が沸き上がり、改めて学部全体のよさを感じた会となりました。

自転車安全運転推進講習会

 4月27日に、自転車を利用している生徒対象に講習会を行いました。埼玉県警察本部が提供している動画の視聴や生徒指導主任の講話など、一人一人が真剣な表情で講習を受けていました。

 例年、5~6月にかけて全国で高校生による自転車事故が多発しています。特に入学して間もない高校1年生が多いようです。ながら運転の禁止や交差点等での一時停止の徹底など、怪我をしない・させないためにご家庭でも注意喚起をお願いいたします。

 また、草加市周辺は県内でも自転車の盗難が多い地域です。自転車の二重ロック等の対策を心がけましょう。

委員会オリエンテーション

高等部では、生徒会・委員会活動があります。

今年度の委員会活動に向けて、オリエンテーションを行いました。

オリエンテーションでは、昨年度末に各委員会で制作した委員会の紹介ビデオとポスターを見ながら、

自分のやりたい委員会の希望を取りました。

一番人気は、放送委員会です。運動会での放送や給食時の校内放送は、みんなのあこがれです。

委員会は月に1回のペースで活動しています。学校の一員として役割を持って、取り組んでいきます。

令和3年度 新しい1年が始まりました

4月8日(木)、令和3年度の新しいスタートです。

元気に登校してきた高等部の生徒たちは、新しいクラスの発表に盛り上がっていました。

中には、教室の場所が変わって少し不安そうな生徒もいましたが、知っている友達や先生を見つけて、笑顔が見られました。

新しいクラスでは、自己紹介や前期の目標を考えたりして過ごしました。

始業式は、コロナ禍のため、放送での実施でした。

高等部を代表して2名の生徒が前期頑張ることを発表しました。

昨年実施できなかった運動会、現場実習、生徒会活動など、頑張りたいことをたくさん発表しました。

明日は、新1年生が入学してきます。2年生、3年生は先輩として、学校のみんなを引っ張っていきましょう!

令和2年度埼玉県バレーボール交流大会

 過日、本校の体育館において埼玉県バレーボール交流大会が行われ、男子が3位、女子が優勝という結果を残すことができました。無観客試合ではありましたが、埼玉県のVリーグチームである埼玉アザレア様から特注の参加賞をいただくなど、会場にいない方々からも様々な形でたくさんの応援をいただき、選手たちにとっては貴重な経験となりました。何名かの選手は埼玉県の選抜候補選手として、5月に行われる全国障害者スポーツ大会関東ブロック地区予選会に埼玉県代表としての出場を目指すことになります。

 

1・2年 校内、現場実習

3月1日から11日まで2週間の校内実習を実施しました。

校内実習は、学校を職場に見立て、近隣の企業や施設、高校から請け負った仕事を行っています。

今回は、紙資源の分別作業、紙箱の組み立て作業、部品制作作業、野球ボールの修復作業、紙袋の制作作業の5つの作業に分かれて取り組みました。

いずれの作業においても、「指示されたことを正確に行うこと」や「連絡・報告を自分から行うこと」、「持続して作業に向かうこと」などを大切にしながら、将来仕事をする力を身につけることを目標に取り組みました。

今回、現場実習は、緊急事態宣言のため、限られた生徒のみの実施となり残念でしたが、校内実習においても、現場と変わらない緊張感を持ってしっかり取り組むことができました。

高等部三送会

高等部の卒業式までいよいよ2週間となりました。

本日2月26日(金)に、高等部の「三年生を送る会」を行いました。

例年、学部全体で卒業生と対面しながら行う行事ですが、今年度はコロナウイルス感染予防のため、2回に分け、映像を駆使した会となりました。

1・2年生の映像では、卒業生へのあこがれと、自分たちも先輩のようになれるよう頑張りたいという気持ち、そして社会人になっても頑張ってくださいというエールを、ダンスや合奏、メッセージなどで伝えられました。

3年生の映像では、3年間の成長した自分たちの姿や後輩へのエール、先生方への感謝の気持ちが、スライドショーやメッセージで伝えられました。

司会進行や挨拶は、新しく決まった来年度の生徒会本部役員の生徒が務めました。

卒業生には、作業学習で後輩が作った製品がプレゼントで贈られ、心のこもった会となりました。