高等部の様子

高1進路「職場を知ろう」

高等部1年生の進路の授業の様子を紹介します。

例年高等部1年では、卒業後の進路にイメージを持つために、近隣の福祉施設や企業(工場)に見学に行っています。

コロナ禍のため、今年度よりビデオ教材で学習することとなりました。

ビデオは、卒業生が働いている企業や施設に協力をいただき作成しました。

授業では、ビデオ教材を見ながら、「どんな仕事をしているか」「働く上で大切にしていることはどんなことか」「学生のうちに身につけておくべきことはどんなことか」などを先輩や職場の人の話を聞きながら、ワークシートにまとめていきます。

ビデオ教材のメリットとして、いくつもの職場が見られること、分からないときは繰り返し見て確認できることなどが挙げられます。

学校でも、働くために大切なことは、事あるごとに伝えていますが、実際に働いている先輩などから改めて伝えてもらうと、とても説得力があり、生徒からも「やはり、挨拶、報告、連絡、相談はできるようにしておくべきと実感しました。」という感想を聞くことができました。