高等部の様子

2021年5月の記事一覧

避難訓練を行いました。

5月28日(金)に避難訓練を行いました。

まず、教室でスライドを見ながら、火事や地震、川の事故など、災害や身の回りの危険について学習しました。

今回の避難は、作業学習の授業の途中で避難するという設定で取り組みました。

緊急放送の音にビックリする生徒もいましたが、どの生徒も教員の指示を聞いて落ち着いて避難することができました。

消火訓練では、クラスの代表の生徒が水消火器を使って、火災場所に見立てた的にねらいをつけて消化しました。

ご家庭でも、災害が起きた時にどうするかなどの話をしてみてください。

陸上競技校内記録会開催

 参加できなかった特体連陸上大会の代わりとして、校内で記録会を実施しました。大会に向けて練習してきた成果をそれぞれが発揮することができました。子どもたちが胸につけているゼッケンは、陸上大会で実際に使う予定だった物です。今後も感染予防に十分注意した上で、生徒たちがスポーツに取り組める形を模索しながら活動を続けて参ります。

 

高3非行防止教室を開催しました

 埼玉県警察本部非行防止指導班『あおぞら』より2名の警察官の方を講師として招聘し、社会生活を間近に控えている高等部3年生を対象に非行防止教室を開催しました。どんなことが犯罪になってしまうのか、犯罪に巻き込まれないためにはどうしたらよいかなど、わかりやすくご指導いただきました。「普段からルールを守らない人は犯罪に巻き込まれやすいという統計データがある」というお話が特に印象的でした。日頃からルールを守るよう引き続き気をつけていきましょう。

クッキーとカップケーキの頒布を行いました。

放課後、職員向けに食品加工班の頒布活動を行いました。

生徒は、衛生面に気をつけながら、製品の案内や会計などを行いました。

今回のおススメは、新作のオレンジカップケーキです。さわやかな柑橘系の苦みのあとに、カップケーキの甘さが口の中に広がります。一緒に入っている抹茶カップケーキは、これまでまぶしてあったゴマをあえてなくすことで、抹茶の香りをより一層楽しめる一品になっています。

今後、きらきらカフェや文化祭でも頒布いたしますので、是非ご賞味ください。

高1 運動会Tシャツ完成!

高等部では、運動会に向けて学年Tシャツを作ることが恒例となっており、全学年で取り組んでいます。

この「Tシャツ総選挙」は、主権者教育の学習の1つにもなっています。運動会をテーマに一人一人がイラストをデザインし、全員のイラストの中から気に入ったものに投票して、代表のイラストを決めます。

写真は、1年生のTシャツ総選挙の結果発表の様子と完成したTシャツの写真です。1年生では10名の生徒のイラストが選ばれ、入選した生徒は賞状を受け取りました。完成したTシャツがお披露目されると、生徒たちからは大きな拍手が起こりました。「LET'S TRY‼」という言葉は、ダンスでも取り組んでいた「やってみよう!」という曲名から取りました。「高校生になって、色々なことにチャレンジしていこう」というメッセージが込められています。

残念ながら運動会は中止となりましたが、みんなで作ったTシャツは、色々な活動の中で活用し、学年の団結を図って参ります。

 

 

作業学習の様子

作業の学習が始まり、約1ヵ月が経ちました。

今回は、生活応用類型の作業学習の様子を紹介します。

今年度は、生徒数の減少の為、生活応用類型の作業班は「食品加工班」と「サービス班」の2班となりました。

「食品加工班」はクッキーやカップケーキ、パンなどを製作し、きらきらカフェや文化祭などで頒布活動を行っています。コロナ禍の中、より一層、衛生面に気をつけて作業を行っています。写真は、使用する器具の消毒を行っている様子です。話を聞きながらメモを取ることは生徒にとってなかなか難しいことですが、大切なスキルの1つです。

「サービス班」は校内や近隣の施設の清掃活動や、月1ペースで開催されるきらきらカフェの運営を行っています。写真は、ホテルの支配人をされている外部講師の方に、接客の大切な言葉についてご指導いただいている様子です。

この他、生活基礎類型、生活総合類型の作業学習においても、今年度新たなメンバーとなり、色々な作業工程を体験しながら、取り組んでいるところです。生徒の得意なことを生かしながら、1年間取り組んで参ります。

作業学習についてはこちら

きらきらカフェについてはこちら

 

 

スマホ・ケータイ安全教室

 5月12日に、「スマホ・ケータイ安全教室」を各学年で実施しました。NTTドコモ様のご協力のもと、本校の生徒のためにDVD教材を作成して頂き、それを視聴しました。

内容としては、

①コミュニケーションアプリの正しい使い方

②スマホの使いすぎによる悪影響

について学習しました。実際のトラブル例の動画を見たり、正しい使い方や考え方についての説明を聞いたりしました。

 スマートフォンや携帯電話は便利で楽しいものである一方で、使い方を間違えるとトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性もあります。正しい使い方を生徒自身が学んでいくことが必要になるため、学校でも継続して指導してまいります。

 高等部のご家庭には、テキストとお便りを配布しました。ご家庭でも、フィルタリングの活用やルールを決めるなどの対策のご協力をお願い申し上げます。

 

授業の様子(高2生活単元学習)

生活単元学習は、実際の生活に沿った題材を取り上げ、様々な教科の内容を取り扱いながら授業を進めています。

高等部2年生では宿泊学習で栃木県の那須方面に行くので、それを題材に社会科の内容を学習しているところです。

自分の住んでいる市や県からさらに広げ、栃木県を含む関東地方を知ろうというねらいで、3つのグループに分かれて学習をしています。

生徒たちは、自分たちの住む市で有名なものを選んだり、地図帳を広げながら知っている地名を探したりと意欲的に学習していました。