高等部の様子

2021年7月の記事一覧

K→STYLE製品を納品しました

7月26日(月)、夏休み前最後の登校日でした。

先日、ビーズフラッグを納品した「フジヤ」さんから、地域の方に好評なので、さらに納品してほしいとの依頼があり、放課後伺いました。

お店に伺うと、店員の方がエプロンにビーズフラッグをつけてくださっており、「お客さんに人気あるのよ」と教えてくれました。

社長さんからも「いっぱい売るから、みんなもいっぱい作ってくださいね」と激励をいただきました。

今回は、レザークラフト班が作成しているレザーキーフォルダー、レザーストラップも納品しました。また、リサイクル班が作成している給食の廃油を利用したリサイクル石鹸のサンプルを紹介してきました。いろいろなK→STYLE製品を知ってもらい、本校の取組を知ってもらえる機会としていきたいです。

きらきらカフェに小学生のお客さんが来てくれました。

7月16日(金)にきらきらカフェを開催しました。

今回は草加市内の小学校の特別支援学級のみなさんに来校していただきました。

また、本校小学部1年生のお客さんも来ました。

テーブルに案内する際に、大きめのソファーに上手に座れるようにサポートしたり、頒布会場では、どれにしようか迷っているお客さんに、「こちら、おススメです」とやさしく声をかけたりする様子も見られました。

小さなお客さんを目の前に、いつも以上に丁寧に接している生徒が多く、高等部の生徒にとっても、よい経験となりました。

 

高1クラス発表会

高等部1学年では、LHRの時間にクラス発表会を行いました。

今回の発表会では、生活単元学習で取り組んできた、「自分の住んでいる市や県について調べたこと」を発表しました。

各クラスごとに生徒同士でどんなことを調べるかを決め、インターネットを使って調べ学習を行ってきました。

発表会では、他のクラスの生徒も興味が持てるように、それぞれ工夫を凝らした発表で、緊張あり、笑いありの楽しい発表会となりました。

生徒たちからも、「緊張したけどうまく発表できました」「他のクラスも工夫していてびっくりしました」などと会を楽しんだ感想が聞かれました。

朝顔、きれいに咲きました!

正門から玄関にかけて、高等部美化委員会で整備しているプランターがあります。

春に種を植えた朝顔が育ち、綺麗な花を咲いています。

小さな苗から育てた日々草の花も鮮やかに咲き誇っています。

生徒たちも、自分たちが水をあげた花が立派に育ち、さらにやりがいを感じながら育てています。

 

きらきらカフェを行いました。

7月9日(金)、今年度初となるきらきらカフェを開きました。

高等部の学校見学会もあったので、多くのお客さんに来校いただきました。

生徒たちは、初めてのお客さんとのやりとりに緊張しつつも、練習の成果を発揮しながら対応していました。

他の作業班の頒布も好調で、食品加工班のクッキーやカップケーキは完売しました。

次の開催は、7月16日(金)を予定しております。ぜひ、ご来校ください。

【7月16日営業時間】

●カフェ 10:00~11:30

●食品加工班(クッキー等) 10:45~11:30(売り切れ次第終了となります)

●作業学習製品頒布 11:00~11:30(16日は、ビーズアクセサリー、革製品の頒布を予定しております)

地域のお店にK→STYLEの製品を置いていただきました

作業学習で制作しているK→STYLE製品を、地域の方に知ってもらうため、新しい取組が始まりました。

草加市ファッションプラザ「フジヤ」さん、「平和堂」さんにご協力をいただき、K→STYLE製品を置いてもらうこととなりました。

「フジヤ」さん、「平和堂」さんは、市内の小中学校や高校の制服などを取り扱っているお店で、地域の多くの方が利用しているお店です。

今回は、手工芸班の生徒が、自分たちが作った「ビーズフラッグ」を納品しに「フジヤ松原店」に伺いました。

社長さんに出迎えていただき、製品をお渡しすることができました。

生徒たちにとって、自分たちが作ったビーズフラッグが、お店に並ぶということを実感する、よい機会となりました。

これからも継続して取り組み、地域の方に本校の取組を知っていただく機会としていきたいです。

生徒会役員の生徒が学校評議員会に参加しました

7月1日(木)に第1回学校評価懇話会及び学校評議員会が行われました。

生徒会役員の4名の生徒が、本校児童生徒の代表として参加しました。

生徒会役員の生徒からは、全校児童生徒から集めた「こんな学校になったらいいなアンケート」の結果をもとに、今年取り組んでいきたいことの報告がありました。

学校評議員の方からは、「交流会や体育大会でどのようなことを行いたいですか」などの質問があり、自分たちが考えていることを発表しました。

生徒たちにとっては、緊張感のある場でしたが、立派に生徒会の取組を紹介でき、よい経験になりました。