高等部の様子

2021年10月の記事一覧

獨協大学生との交流授業 パート3

9月に交流授業を行った、獨協大学経済学部高安ゼミの学生さんより

SGDsについてまとめた冊子をいただきました。

この冊子には、

学生さんが草加せんべいの企業とコラボして取り組んでいる石鹸づくりのことや、

本校高等部の作業学習の取組や交流授業のこと、

また、SDGsについて私たちが身近にできること などが紹介されています。

 

今後、学生さんが作った石鹸の販売会などで地域の方に配られるそうです。

冊子のPDFを載せておきましたので、興味のある方はご覧ください。

(本校の取組は第2章に掲載されています)

 

冊子PDF 草加!これがSDGsか! 冊子.pdf

本校HPより交流授業の様子 獨協大学学生との授業交流1 獨協大学学生との授業交流2

 

 

 

校内実習の様子

10月11日~22日の2週間、校内・現場実習を行っています。

今回は1年生も参加し、高等部全体で取り組んでいます。

校内実習では、企業や福祉施設等にご協力をいただき、5つの仕事内容に分かれて取り組んでいます。

いずれも報告や連絡、分からないことを尋ねることなどコミュニケーションを大切に取り組んでいます。

一週間が経ち、徐々に疲れがたまってきている様子も見受けられますが、

生徒には早めに寝てしっかり休むことや、ストレッチなど身体のケアの仕方を伝えながら取り組んでいます。

 

 

3年生、デリバリーを頼みました

高3の生活単元学習の授業で、デリバリーを頼んで食事をしました。

例年だと近隣の飲食店に出かけたりもするのですが、

今年度はコロナ禍でもあり、家庭でもデリバリーを注文する機会が増えてきていることから、

余暇につながる活動として取り組みました。

iPadで、デリバリーができるところを探したり、

メニューを見て予算内で自分の食べたいものを考えたりしました。

注文は生徒が電話で行い、食事を受け取ったり、会計をしたりするのも生徒が行いました。

黙食なので、みんなで和気あいあいとはいきませんでしたが、

自分たちの選んだ食事に笑顔いっぱいの3年生でした。

草加パラスポーツフェスタに参加しました

10月9日(土)に草加市スポーツ協会主催「草加パラスポーツフェスタ」に、高等部生徒が参加してきました。

今回のイベントでは、パラリンピック選手のトークショー、ボッチャ交流大会、パラスポーツ体験、高等部作業班の製品頒布が行われました。

トークショーでは、東京2020パラリンピックで銀メダルを獲得した草加市出身のボッチャ高橋和樹選手、アシスタント垰田選手、車椅子ラグビー倉橋香衣選手から、パラリンピックでの思い出やパラスポーツの楽しさを教えてもらいました。

ボッチャ交流大会では、本校代表の4名の選手が、草加市内のチームと対戦しました。結果は、おしくも負けてしまいましたが、一投一投に一喜一憂しながら楽しむことができました。

パラスポーツ体験では、車椅子バスケ、ブラインドサッカー、ボッチャ、フライングディスクを体験しました。特に車椅子の体験は初めての生徒が多かったのですが、手で車輪を漕いでコースを通ったり、座った姿勢からのシュートするなど、なかなか上手にできていて、楽しめていました。

頒布活動は、本校の取組を知っていただけるよい機会となり、多くの方に「これはどうやって作っているんですか」「全部生徒が作っているんですか、すごいですね」など、製品や本校の取組に興味を持っていただきました。

保護者の皆様、送迎等のご協力ありがとうございました。