高等部の様子

2021年12月の記事一覧

ビーズフラッグを受注制作しました

昨年に引き続き、草加パドラーズ主催の「第2回松尾芭蕉杯カヌー大会」の完漕賞として、高等部手工芸班のビーズフラッグの受注をいただきました。

今年は青とピンクのくじらを制作しました。手工芸の生徒たちは納期までに60個仕上げるという目標を持って意欲的に取り組めました。

草加パドラーズは、カヌー教室を開いたり、カヌーに乗って川のごみ拾いを行ったりなどの活動を行っている団体です。高校でカヌー競技を頑張っている生徒さんも所属しており、同じ高校生ということで、今回、完成したビーズフラッグを受け取りに来てくれました。ビーズフラッグの出来に喜んでくれ、昨年のビーズフラッグもつけてくれていると話してくれました。

また、「カヌー体験会も行っているのでぜひ本校の児童生徒にも」とご紹介いただきました。興味のある方は「草加パドラーズ」と検索してみてはいかがでしょうか。

獨協大学の学生さんに来校いただきました。

以前、リモートで交流授業を行った、獨協大学の学生さんがきらきらカフェに来てくれました。

作業製品の頒布やきらきらカフェを楽しんでいただいた後、

生徒会長が校内を案内して作業学習の様子を見学してもらいました。

特に、SDGsの交流授業に参加した「リサイクル班」や「紙工芸班」では、

作業の工程を説明したり、実際に作業に取り組む様子を見ていただきました。

交流授業のときは恥ずかしそうにしていた生徒も積極的に声をかけたりと、

少し年上の学生さんに、みんな嬉しそうにしていました。

生徒会長からは、「自分の苦手なことにどう向かったり対処したりしていますか?」との質問があり、

学生さんからたくさんアドバイスを受けることができました。

獨協大学、高安ゼミの皆さんありがとうございました。

交流授業の様子

12月10日 きらきらカフェ開催しました。

12月10日(金)にきらきらカフェを開催しました。

今回は、保護者の方や近所の方の他、草加市内の小学校や中学校の特別支援学級の児童・生徒さんが、学習の一環として来校してくださいました。

カフェでゆっくり過ごしていただいた後は、作業製品のお買い物も楽しんでいただきました。

たくさんのお客さんに、高等部の生徒も喜んで、積極的に製品をアピールするなど活気のある活動ができました。

 

きらきらカフェは次回1月14日(金)に開催予定です。

今年度最後の開催となります。地域の皆様、ぜひご来校ください。