分校情報

分校の様子

校内実習

2月15日(月)校内実習1日目

本日から2月19日(金)まで5日間、校内実習が始まりました。今回は緊急事態宣言を受け、現場での実習は全て中止となり、期間も1週間限定で行います。仕事の内容も例年と異なり清掃班と紙袋班に分かれて、清掃班では西高の教室、廊下、トイレ等の清掃、紙袋班ではパン販売で使用する紙袋を英字新聞で作成しました。両班ともリーダーの生徒を中心に話し合い、仕事の分担を決めて、主体的に取り組みました。


 

 

 

 

 

 


0

ミニ駅伝

2月9日(火)ミニ駅伝

 長距離走の授業のスピンオフとして、8チーム対抗ミニ駅伝大会が行われました。

 事前に外周1周(700メートル)のタイムトライアルに挑み、記録が均等になるようにチームを編成しました。

 助っ人として健脚自慢の先生たちも加わり、全部で6区間、たすきをつなぎ合いました。

 ロードレース大会に向けての取り組みは、例年とは違ったものになりましたが、

生徒たちはひたすら走り抜き、体力・ 気力ともに向上し、たくましくなりました。

 

0

漢字検定

1月30日(土)漢字検定

 土曜日の休みを利用して、草加西高と合同で「日本漢字能力検定」の団体受検を行いました。分校からは7名の生徒が申込をし、そのうち半数以上の4名が1年生で、入学後初めての検定にチャレンジしました。それぞれ受検する級は異なりますが、日頃の努力の成果が発揮されることを願っています。


0

外周走周回数記録表彰式

1月28日(木)外周走周回数記録表彰式

 長距離走大会を目標に11月24日(火)から1月26日(火)までの期間、体育で外周走に取り組んできました。通常の授業では30分間走を行い、途中2回ほど1時間走も行いました。練習を重ね、生徒たちの気持ちも高まっていたところ、緊急事態宣言により、1月27日に実施予定だった大会(男子約15km、女子10.5km)は残念ながら中止となってしまいました。大会が中止になったのは残念ですが、生徒たちの頑張りを称え、外周走の周回数の上位入賞と敢闘賞を表彰し、一人一人に記録賞を授与しました。男子の1位は150周(距離にして105km)、女子の1位は122.8周(距離にして86km)という記録でした。どの生徒も、少しずつ記録を伸ばし、体力や忍耐力が向上できました。来年はぜひ、西高とともにロードレース大会が実施できるよう願っています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

令和3年初日

1月7日(木)認証式・全校集会

令和3年登校初日、生徒会新役員の認証式と冬季休業後の全校集会が行われました。

認証式では、昨年12月末の生徒会選挙で当選した新生徒会長・副会長・書記に、校長先生から

認証書が授与され、1人ずつ抱負を述べました。全校集会では校長先生から「新年の初めの決意

と同様に、毎日を新しい気持ちで過ごすこと」、生徒支援部からは「新年を迎えて、これからの

学校生活を安全に有意義に過ごす」よう、お話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

0