分校情報

2021年6月の記事一覧

校内・現場実習

6月7日(月)校内・現場実習

本日より2週間の校内・現場実習がスタートします。2・3年生の多くは、現場実習に出ますが、1年生と現場実習期間外の2・3年生は校内実習を行います。実習期間中は草加分校は「SBCカンパニー」という会社に見立てられます。校内実習の仕事の内容はお菓子の箱折りです。広い場所を確保するために、西高の食堂をお借りして朝礼を行い、社訓唱和をしてラジオ体操の後に作業に入ります。1・2年生は箱折りの仕事は初めてです。ミスをしないように皆真剣に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

0

1年生緑化交流

6月2日(水)1年生緑化交流

西高との交流行事の一つである、緑化交流が行われました。分校の1年生と西高生の代表10名ほどがペアを組み、プランターにゴーヤと朝顔の苗を植えました。お互いに自己紹介し合い、協力して土入れや苗植えをして、西高の校長室や事務室前に設置しました。環境美化班が事前に置き場周りをきれいに除草してくれていたので、スムーズにプランターを置くことができました。植えて終わりではなく、これからペアごとに当番で水やりをしていきます。例年すくすくと伸びて「グリーンカーテン」が出来上がり、見た目にも涼しさをもたらしてくれます。ゴーヤの実りや朝顔の花も楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

体育祭

5月28日(金)2年ぶりの体育祭

待ちに待った西高分校共催の体育祭が、2年ぶりに行われました。1年生もですが、2年生にとっても初めての体育祭です。「絶対にやりたい・・・」その願いが通じたのか、雨もやみ、しかも校庭も乾いているという絶好のコンディションとなりました。結団式やいくつかの競技は残念ながら行われなかったものの、その他ははぼ例年並みに復活しました。そのうえ今年度、分校は初めて部活動リレーにも参加しました。運動部代表チームは本気の走りで健闘し、パフォーマンス部門でも他の部活や職業班が盛り上げました。西高生の走りに「すごい!」と拍手を送る分校生も、分校生に「がんばれ~!」と声援を送ってくれる西高生も、どちらも素敵でした。練習では今一つだった大縄跳びも、前日の予行の40回から、本番では86回と倍増!これには教員の方が脱帽しました。思い出がたくさんでき、仲間との絆も深まった体育祭となりました。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


0